受験ニュース

【首都圏】オンライン授業を開始している私立中学校を調べてみました

【首都圏】オンライン授業を開始している私立中学校を調べてみました

今回は、

オンライン授業を開始している私立中学校を調べてみました

という事で、首都圏の中学校でオンライン授業を開始している学校について紹介したいと思います。(2020年4月23日調べ)

オンライン授業を開始していた学校(2020年4月時点)
  1. 広尾学園中学校
  2. 三田国際学園中学校
  3. 開智日本橋学園中学校
  4. 聖光学院中学校
  5. 青山学院横浜英和中学校
しろくま
しろくま
どこもICT教育に力をいれている学校だね

 

4月からオンライン授業を開始していた学校の中で、広尾学園と三田国際学園については、オンライン授業の内容を調査しています。

詳しくは、広尾学園と三田国際学園のオンライン授業を調査したら面白い違いを発見しましたをご覧ください。

はじめに:中学生の子を持つ親として

中学生の息子が通う学校は、いわゆる私立の伝統校なのですが、ようやくオンライン授業の開始を検討し始めました。

開始時期は未定ですが、恐らく当初休校期間としていた5/6以降からオンライン授業が開始されるものと思われます。


5月1日に学校から、5月7日以降にGoogle Classroomを利用したオンライン学習を始めるとの連絡がありました。

ふと、他の私立中学校のオンライン授業について気になったので、今回調べてみました。

しろくま
しろくま
オンライン授業が早く始まってくれるといいな

私立中学校のオンライン授業状況

私立中学校のオンライン授業状況

今回は、首都圏の男子校の御三家や共学人気校、最近人気の学校に絞って調査をしました。(2020年4月23日調べ)

結果として、いわゆる御三家等の伝統校はほぼオンライン授業なし
聖光学院中学校のみが、オンライン授業を行うとアナウンスされていました。

一方で、最近人気急上昇中のICT教育に力をいれている中学校は、オンライン授業を開始していました

特に広尾学園中学校は、時間割も通常時と同様の形で組まれており、評判に違わぬ充実ぶりでした。

しろくま
しろくま
流石、ICT教育に力を入れている学校だね

広尾学園と三田国際学園のオンライン授業の様子については、広尾学園と三田国際学園のオンライン授業が凄い!評判が高い理由がわかりましたという記事で詳しく紹介しています。

今後の中学受験への影響

コロナによる休校措置がいつまで続くかはわかりませんが、間違いなく来年以降の受験に影響を与えると思います。

特に、広尾学園のように通常時と同じような時間割でオンライン授業を実施していた。
という実績は、保護者や生徒の安心感に繋がります。

今までも人気でしたが、更に人気が出る事が予想されます。

一方で、伝統校が軒並みオンライン授業に対応できていないという現状は、何ともさみしい限りです。

保護者目線だと、オンライン授業をやって頂けるのは嬉しいですし、授業料の観点からも納得が出来ます。

しろくま
しろくま
休校期間が続いても、例年と同じ授業料なのは残念

ただ、開成のような伝統校には、伝統校にしかない良さも間違いなくあるので、子どもや保護者がどちらに魅力を感じるかだと思います。

開成の魅力については、【感想】開成中学・開成高校_THE名門校 日本全国すごい学校名鑑(2020年4月19日放送)をご覧ください。

まとめ:オンライン授業を開始している私立中学校の紹介でした

今回は、
オンライン授業を開始している私立中学校を調べてみました
という事で、首都圏の中学校でオンライン授業を開始している
学校について紹介しました。(2020年4月23日調べ)

オンライン授業を開始していた学校(2020年4月時点)
  1. 広尾学園中学校
  2. 三田国際学園中学校
  3. 開智日本橋学園中学校
  4. 聖光学院中学校
  5. 青山学院横浜英和中学校

長男の受験の際に、これらの学校は一通り見に行きました。

その中でも、特に広尾学園三田国際学園については、ICT教育についての取り組みが、抜きんでていたという印象でした。

ICT教育というのは一種のバズワードで、色んな学校が標榜していましたが、ICT教育を掲げながらオンライン授業にすら対応できていない学校を見ると(どことは言いませんが)
とても残念な気持ちになります。

今回の事で、真にICT教育に力をいれているのか、上っ面だけだったのかが明らかになったと考えています。

しろくま
しろくま
受験可能性のある学校のWebサイトを確認しておくといいね

志望校の選び方は、コチラの記事で紹介しています。

【中学受験】志望校の選び方【3つのポイント】
【中学受験】志望校の選び方3つのポイント(譲れない点・通学距離・偏差値)中学受験の志望校選び、どうやって選べばいいかわからないですよね。この記事では、そんな悩みがある人に向けて、志望校の選び方で大事な3つのポイントを紹介しています。お子さんに合った志望校選びのために、ぜひ参考にしてくださいね。...
ABOUT ME
しろくま
中学受験を考えているパパ・ママに向けて、第1志望校合格の実体験にもとづいた中学受験で役立つ・役立った情報を発信します✨ 何度も家から飛び出す長男に手を焼きながら、偏差値50から偏差値60の第1志望校に逆転合格↗️現在、漢字が苦手な次男(2022年組)と日々格闘中💧 中受経験あり▶慶應中等部→慶應高校→慶應SFC
さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、中学受験のライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

また、「国語の勉強の仕方がわからない悩み」「算数の成績が下がっている悩み」「勉強の仕方がわからない悩み」「子供とケンカになってしまう悩み」など、多くの保護者が抱える学習の悩みについて、原因と解決策が紹介されています。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

 

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む
教室の希望がない場合は”オンライン教室”を選択

\当サイト読者向けの有益情報/
個別指導塾「SS-1」への資料請求で『知らないと損する学習情報』が満載の小冊子をプレゼント!
小冊子をもらう
\当サイト読者向けの有益情報/
知らないと損する学習情報が満載の小冊子をプレゼント!
小冊子をもらう