おすすめの家庭教師が知りたい

【体験談】中学受験の追い込みで家庭教師をつけた結果!短期間で成績アップ

中学受験の追い込みで家庭教師をつけた結果!短期間で成績アップ
中学受験生の親
中学受験生の親
中学受験の最後の追い込み。模試の合格率は20%だし、過去問でも合格点がとれない。なんとか合格させてあげたいけど、できることはないかな?

そんな疑問にお答えします。

受験生は入試直前まで成績が伸びます!これは、どこの塾の先生も仰っています。

実際、我が家の長男も小6秋の模試では合格率20%でしたが、入試直前まで諦めずに勉強し続けた結果、第一志望校に合格することができました。

受験勉強で最大効率を出すためには、家庭教師の活用が必要不可欠です。なぜなら、受験生毎に苦手分野も目指す学校も違いますが、塾では1人1人の生徒に合わせた指導はできないからです。

本記事では、最後の追い込みにおける「家庭教師の利用方法」「我が家の体験談」をご紹介します。

家庭教師を利用して逆転合格した体験談は、【中学受験】家庭教師を利用して偏差値12アップした合格体験談に詳しく書いています。

家庭教師にお願いする教科は絞る

家庭教師にお願いする教科は絞りましょう。

成績を上げたいからといって、4教科をまんべんなくお願いするのはオススメできません。4教科を並べた時に、弱点となっている教科が必ずあるはずです。

弱点をなくすことを第一に考えましょう。60点の教科を80点に上げるよりも、40点の教科を60点に上げる方が効率がよいです。

今までと同じやり方をしていても弱点は直りません。家庭教師に、問題を解いている過程から見てもらいましょう。

問題が解けないといっても、解けない理由は様々です。

  • 知識が不足しているのか
  • 解き方がわからないのか
  • 問題の形式に慣れていないのか

家庭教師に解けない理由を分析してもらい、対策をしましょう。

しろくま
しろくま
問題の解き方や考え方を確認することで、解けない理由を分析するよ

家庭教師に対策してもらう学校は絞る

入試問題には、各学校の特徴があらわれています。5年、10年分の過去問を見ると、その学校が良く出題する問題がみえてきます。

また、入試説明会で各教科どういう分野の問題を出すか教えてくれる学校もあります。家庭教師には、これらの情報も共有したうえで、第一志望校(第二志望校)に特化した対策をしてもらいましょう

最後の追い込みで逆転合格を目指すのであれば、下手に対策する学校を増やすよりも、1校か2校に絞って対策をした方が自信がつきます。また、家庭教師としても学校が少ない方が対策を取りやすいです。

しろくま
しろくま
必ず入試説明会に行って、最新の入試情報を確認しよう

小6から家庭教師をつけて少しは成績が上がるのか?

小6から家庭教師をつけて、成績がどれくらい上がるのかが知りたいという方は多いでしょう。

我が家の長男は、小6に入ってから塾の他に2人家庭教師をつけました。

1人目は大学生で、国語を担当。小6の6月から1月まで指導してもらいました。
2人目はプロ家庭教師で、理科(算数も少し)を担当。小6の1月に1か月間指導してもらいました。

1人目の先生をつけた結果、国語の偏差値は春から12上がりました。ただ、それでも合格率が20%だったため不安になり、成績の伸びが期待できる理科にプロ家庭教師をつけました。

結果としては、このダブル家庭教師体制が上手くいき第一志望校に合格することができました。

しろくま
しろくま
短期間であれば、家庭教師が二人いても何とかなるかな

家庭教師を利用して1月に最後の追い込み

インフルエンザやコロナのリスクを考えて、1月に学校を休むという選択をするご家庭も多いかと思います。

その場合の注意点としては、学校がないことにより学習のリズムが崩れやすいことです。

学校を休んだとしても、塾は日中にあるわけではありません。普段、勉強の大半を塾で行っている場合、家に長時間いる事で学習のリズムが崩れてしまいます。

そんな時こそ、家庭教師を利用しましょう!

定期的に家庭教師をいれることで、上手く学習サイクルをつくることができます。

しろくま
しろくま
1人でずっと勉強してると不安になることも多いから、精神面でも家庭教師は助けになるよ

まとめ:中学受験の追い込みは家庭教師を利用して最大効率をだそう

本記事では、中学受験の追い込みで家庭教師を利用して最大効率を出す方法と、実際に家庭教師を利用した体験談を紹介しました。

家庭教師を利用した最後の追い込み方法
  • 家庭教師にお願いする教科は絞る
  • 家庭教師に対策してもらう学校は絞る
  • 家庭教師を利用して学習のリズムをつくる

また、家庭教師を利用することで以下のような効果もあります。

家庭教師で得られる効果
  • 難しい問題を親が苦労しながら子どもに解説する必要がなくなる
  • 子どもと勉強のやり方でケンカをすることがなくなる
  • 親の時間と気持ちに余裕ができるため、子どもに笑顔で接する時間が増える
しろくま
しろくま
最後に、オススメの家庭教師を紹介するよ
おくさん
おくさん
残り数か月、後悔しないように出来る事は全てやろう
しろくま
しろくま
家庭教師を考えているなら、実際に資料を見て比較しよう。一括資料請求サイトなら簡単に家庭教師を比較できます。実際に利用したので、興味がある方はご覧ください。 >>【体験談】ウェルカム家庭教師ナビの利用方法とメリット・デメリット

コスパ重視なら家庭教師スマートレーダー

コスパ重視なら、個人契約でお得に東大生家庭教師をつけられる家庭教師スマートレーダーがおすすめです。

第一志望校出身の先生を選ぶ事で、子供のモチベーションが上がる効果も期待できます。詳しくは、家庭教師スマートレーダーとは?料金とメリット・デメリットを徹底解説でも書いています。

\無料会員登録はコチラ/
家庭教師スマートレーダー
3分で簡単に登録できる

家庭教師の個人契約が不安な方は、コチラの記事で「注意すべき事」や「いい先生を選ぶコツ」をまとめています。良かったら合わせてご覧ください。

>>家庭教師の個人契約サイトのオススメを紹介!

実績重視なら家庭教師のノーバス

多少お金がかかっても、実績が十分にあるプロ講師にお願いしたいという人には、
家庭教師のノーバスがおすすめです。

プロ家庭教師であれば、1,2回指導しただけで的確に弱点を見つけてくれます。
実際、我が家でお願いしたプロ講師は2回しか指導をしていませんが、息子を第一志望校に合格させました。

\無料体験実施中/
家庭教師のノーバス
まずは資料請求から

おくさん
おくさん
家庭教師をつけたら勉強を見る時間が減ったので、子どもと勉強のことでケンカする時間が減りました
しろくま
しろくま
気持ちに余裕ができると、子どもに笑顔で接する時間が増えるね
本サイトでオススメする家庭教師の情報は、こちらの記事でまとめています。より幅広く検討したい人は、ご覧ください。
>>親目線で選ぶ家庭教師のおすすめランキング15選
さいごに:よい家庭教師を見極める方法について

さいごに1つだけ、よい家庭教師を見極める方法についての情報です。
家庭教師を選ぶときは、Webサイトだけでなく資料をもらうようにしましょう。

理由は大きく3つあります。

紙の資料をもらう理由
  • Webより情報量が多い
  • 横並びで比較しやすい
  • 資料請求した人だけのお得なキャンペーンがある

わたしも実際に家庭教師を探す際は、紙の資料も一通りもらって検討をしました。
資料請求するときは一度の情報入力で複数社の資料を送ってもらえる、ウェルカム家庭教師ナビが便利です。

\一度の入力で複数社へ資料請求/
ウェルカム家庭教師ナビで資料請求
資料請求無料!