中学受験の始め方

【SAPIX】サピックスの入室テストの合格率と対策【簡単に点数をあげる方法】

SAPIXの入室テストの合格率と対策【簡単に点数をあげられる方法】
SAPIXへの入塾を考えている親
SAPIXへの入塾を考えている親
SAPIXの入室テストを受けたいと考えてるんだけど、合格率はどれくらいなんだろう?何か対策をしておいた方がいいのかな?

そんな疑問にお答えします。

大手進学塾の中でもSAPIXは入室テストを行っており、入室テストをクリアしないと塾に入る事すらできません。

我が家では次男が小4の秋からSAPIXに通っており、通塾してもうすぐ1年になります。

その時の経験もふまえて、難しいと言われているSAPIXの入室テストで簡単に点数をあげられる方法と、テストの合格率・対策、上位クラス(αクラス)に入るための方法について紹介します。

新学年入室テストの申し込み期限は、テスト前日の午後3時までです。
中学受験を考えている方へ

中学受験は情報戦です。早くから情報を「知っている人」と「知らない人」で、その後の成績に大きな差がでてきます。特に塾選びは、もっとも重要で間違えると取り返しがつきません。

もし、SAPIXへの入塾を考えているなら、SAPIXの使い方をまとめているSS-1の無料小冊子「合格を決める塾の使い方」を必ず読んでおきましょう。

今ならSS-1へ資料請求するだけで無料でダウンロード可能です。※リンク先ページの緑のボタンで資料請求申込できます。SS-1は中学受験専門の個別指導塾です。資料請求しても営業電話がかかってくることもないので、ご安心ください。
>>無料小冊子をダウンロードする

もくじ
  1. SAPIX(サピックス)の入室テストの合格率
  2. SAPIX(サピックス)の入室テストの難易度
  3. SAPIX(サピックス)の入室テストの対策
  4. SAPIXの入室テストの実施時期
  5. SAPIX(サピックス)の入室テストを受ける前に注意すること
  6. SAPIXの入室テストで上位クラス(αクラス)に入るためには
  7. サピックスの入室テストに落ちたら
  8. 【まとめ】SAPIXの入塾テストの合格率と対策でした

SAPIX(サピックス)の入室テストの合格率

SAPIX(サピックス)の入室テストは合格者数でなく基準点が設定されています

SAPIX(サピックス)の入室テストに合格者数の制限はありませんが、入室基準点が設定されています。

入室基準点はテストや学年によって変わるため、テスト前には提示されていません。

基準点はそれぞれのテストや学年によって変わりますので一概には申し上げられませんが、サピックスの授業をお受けいただくにあたって、お子さまが大きな負担を感じないかどうかという点を重視して、決定しています。
参考:SAPIX小学部

入室基準点は、このようにテスト終了後の成績表に記載されています。

SAPIX入室基準点
しろくま
しろくま
入室基準点は学年やテストによって変わるけど、大体の目安を調べてみたよ

SAPIXの入室テスト【新1年生(現年長)】の基準点(不合格)の目安

テスト科目 国語・算数
配点 国語100点・算数100点
時間 国語25分・算数25分
基準点の目安 2科目の合計点が85点以上
※約40%以上の正答率で合格

SAPIXの入室テスト【新2年生(現1年生)】の基準点(不合格)の目安

テスト科目 国語・算数
配点 国語100点・算数100点
時間 国語25分・算数25分
基準点の目安 2科目の合計点が85点以上
※約40%以上の正答率で合格

SAPIXの入室テスト【新3年生(現2年生)】の基準点(不合格)の目安

テスト科目 国語・算数
配点 国語100点・算数100点
時間 国語30分・算数30分
基準点の目安 2科目の合計点が80点以上
※約40%以上の正答率で合格
(2020/12/13更新:合格点の最新情報を、ご提供いただきました。ありがとうございます!)

SAPIXの入室テスト【新4年生(現3年生)】の基準点(不合格)の目安

テスト科目 国語・算数
配点 国語150点・算数150点
時間 国語40分・算数40分
基準点の目安 2科目の合計点が135点以上
※約45%以上の正答率で合格

SAPIXの入室テスト【新5年生(現4年生)】の基準点(不合格)の目安

テスト科目 国語・算数・理科・社会
配点 国語150点・算数150点・理科100点・社会100点
時間 国語50分・算数50分・理科30分・社会30分
基準点の目安 4科目の合計点が185点以上
※約40%以上の正答率で合格
しろくま
しろくま
だいたい、4割~5割くらいとれれば合格できるね

SAPIX(サピックス)の入室テストの難易度

SAPIXの入室テストの難易度ですが、小学校のテストとは全く違う難易度となります。

例え、小学校のテストで毎回満点だったとしても、何も対策をしなかったら普段から学校の勉強以外にも学習をしている習慣がないと合格できないでしょう。

それくらい「小学校の授業で習う内容」と「中学受験の勉強で必要とされる学力」には大きな差があります。

しろくま
しろくま
続いて、各学年毎に具体的な対策を紹介するよ

SAPIX(サピックス)の入室テストの対策

SAPIX(サピックス)の入室テストで簡単に点数をあげられる方法

実は、SAPIXの入室テストで、簡単に点数をあげられる方法があります。

簡単に点数をあげられる方法
  • 文字をはっきり濃く書く
  • 漢字のトメ・ハネ・ハライに注意して書く
  • 文字は枠内に大きく・丁寧にはみ出さないように書く

これは、SAPIXの公式サイトでも書かれている内容です。
日頃の勉強から、これらの点を習慣づけましょう!

しろくま
しろくま
小学5年生になっても、まだトメ・ハライで減点されてるよ。習慣が大事!

SAPIXの入室テスト【新1年生(現年長)】の対策

算数の出題内容

  • かずを数える問題
  • 図形を組み合わせて「かたち」をつくる問題
  • 条件付き迷路問題
  • 1から10までの数が読み書きできること
  • ものの数を数えられること
  • 図形を組み合わせて正しい「かたち」をつくれること
  • 条件を理解し、迷路をとけること
国語の出題内容

  • ただしいひらがなを選ぶ問題
  • 単語をグループでまとめる問題(りんご-ばなな)
  • 文字の並びかえで言葉をつくる問題
  • 長文読解
  • ひらがなの読み書きができること
  • 絵を見て単語を解答できること
  • 絵を見て行動を解答できること
  • 1年生の最初の教科書にでてくるくらいの文章が読めること

算数の対策には、きらめき算数脳をオススメします。
サピックスが出版している問題集なので、似た傾向の問題が多いです。

国語は、ひらがながもちろん書けること。あとは、簡単な単語や言葉の意味を復習しておきましょう。

国語の長文問題も含めて対策したいという場合は、Z会のテキストがオススメです。ただ、ここまでやらなくても合格はできると思います。

SAPIXの入室テスト【新2年生(現1年生)】の対策

算数の出題内容

  • 計算問題
  • 文章題(時計・規則性・推理など)
  • 図形の問題(空間把握など)
  • 2桁の足し算・引き算ができること
  • 時計がよみとれること
  • 空間把握(ブロックが何個積まれているか)ができること
  • 推理問題ができること
国語の出題内容

  • 漢字の読み書き
  • 長文読解
  • 1年生で習う漢字は完璧に覚える。合わせて熟語も覚えておく
  • 漢字は大きく・ていねいに・正確に書く
  • 接続詞の意味がわかる
  • 自分でなく登場人物の気持ちを書く(問題となる場所の前後から関係のありそうなものを書く)

算数の対策には、きらめき算数脳をオススメします。
空間把握?推理問題?と聞いてピンとこなかった方も、この問題集を使って練習すれば大丈夫です。

国語は、漢字の問題集で学年までの漢字をしっかりやっておきましょう。

国語の長文問題も含めて対策したいという場合は、トップクラス問題集もやっておきましょう。ただし、トップクラス問題集は難しいのでここまでやらなくても合格はできると思います。

SAPIXの入室テスト【新3年生(現2年生)】の対策

算数の出題内容

  • 計算問題
  • 文章題(規則性・平面図など)
  • 図形の問題(平面図形・立体図形など)
  • 掛け算や3桁の足し算・引き算ができること
  • 時計がよみとれること
  • 単位(メートル・センチメートル)(リットル・デシリットル)の計算ができること
  • 規則性に気づけること
  • 平面図を読み取れること
国語の出題内容

  • 漢字の読み書き
  • 長文読解
  • 2年生で習う漢字は完璧に覚える。合わせて熟語も覚えておく
  • 漢字は大きく・ていねいに・正確に書く
  • 数の数え方や擬音語・擬態語の意味がわかる
  • 自分でなく登場人物の気持ちを書く

算数の対策には、きらめき算数脳をオススメします。
今回、改めて調査しましたが使っている人が一番多かったです。

国語は、漢字の問題集で学年までの漢字をしっかりやっておきましょう。

国語の長文問題も含めて対策したいという場合は、トップクラス問題集もやっておきましょう。ただし、トップクラス問題集は難しいのでここまでやらなくても合格はできると思います。

SAPIXの入室テスト【新4年生(現3年生)】の対策

算数の出題内容

  • 計算問題
  • 文章題
  • パズル系の問題
  • 全体の得点の半分以上を計算問題と文章題が占める
  • 「速くて正確な計算力」と文章題の文章をしっかり読んで答える力が必要
  • パズル系の問題になれていない場合は、展開図や規則を見つける練習が必要
国語の出題内容

  • 漢字の読み書き
  • 適切な表現の選択
  • 長文読解(文章量が多い)
  • 3年生で習う漢字は完璧に覚える。できれば4年生の漢字も練習しておく
  • 漢字は大きく・ていねいに・正確に書く
  • 長文読解の文章量が多いため、市販の問題集などで読解練習をしておく

算数は、SAPIXのパワーアップトレーニングをオススメします。

SAPIXの校舎で購入することが可能です。

SAPIXメソッド 算数絶対基礎力の完成 パワーアップトレーニング 3年生

時間があるかたは、きらめき算数脳もやっておくことをオススメします。

国語は、漢字の問題集をしっかりやっておけば、ある程度の点数は取れます。

長文問題も含めて対策したいという場合は、トップクラス問題集になります。トップクラス問題集は難しいので、ここまでやらなくても合格はできると思います。

SAPIXの入室テスト【新5年生(現4年生)】の対策

新5年生になると、国語・算数に加えて理科と社会が加わることから、難易度がかなりあがります。

入室テストの配点は算数と国語が150点で、理科と社会が100点ずつです。そのため、算数と国語の基礎力が身についているかが差がつくポイントになります。

テストの範囲については、事前にSAPIXのカリキュラムを見て確認しておきましょう。

算数の出題内容

  • 計算問題(すべての分野)
  • 規則性(和や差に注目)
  • 場合の数
  • 立体図形 など
  • 分数や小数のかけ算・わり算を含む計算に関するすべての分野が範囲
  • 「つるかめ算」「過不足算」「和差算」「やりとり算」といった和や差に注目して考える問題の解き方を理解しておく
  • 「植木算」「方陣算」といった、きまりを見つけて考える問題の解き方を理解しておく
国語の出題内容

  • 漢字の読み書き
  • 四字熟語・慣用句
  • 長文読解(文章量が多い)
  • 4年生で習う漢字は完璧に覚える。できれば5年生の漢字も練習しておく
  • 漢字は大きく・ていねいに・正確に書く
  • 長文を読み、登場人物の心情、物語のテーマ、筆者の主張などについて考え、自分なりの解答を書く練習をしておく
理科の出題内容

  • 生物
  • 水の三態
  • 光   など
  • 生き物や植物について特徴を覚える
  • 星座の名前や地球の動きを覚える
  • 光の性質や水に溶ける物質について覚える
社会の出題内容

  • 日本地図
  • 各地方の農業
  • 畜産業  など
  • 都道府県の名前や位置・形を覚える
  • 川・平野・半島などの重要地名を覚える
  • 各地の気候や産業を覚える

小学4年生からの準備ですが、我が家では主に四谷大塚の予習シリーズを使って学習していました。

予習シリーズは、四谷大塚の校舎か四谷大塚の公式サイトで購入することが可能です。

また、算数についてはトップクラス問題集も使っていましたが、問題が難しいため家庭教師の先生に月に数回見てもらっていました。

SAPIXの入室テストの実施時期

SAPIXの新1年生・新2年生・新3年生の入室テストスケジュール

SAPIXを含め大手進学塾の新学年は2月に始まります。そのため、2月の入塾に間に合うように入室テストを受けるのが王道となります。

2月の入塾に間に合うためには、11月、12月、1月のいずれか3回の入室テストで合格する必要があります。

2021年度SAPIX入室テストスケジュール_新1・2・3年生

参考:SAPIX小学部 年間の入室テストスケジュール

しろくま
しろくま
2月以降も毎月入室テストは実施されてるよ

SAPIXの新4年生・新5年生の入室テストスケジュール

2021年度SAPIX入室テストスケジュール_新4・5年生

新4年生で11月・12月に合格した場合は、新4年生準備講座を受講するか、2月上旬の新学年クラスから受講するか選ぶことができます。

新5年生で11月・12月に合格した場合は、直ぐにクラスに参加します。

SAPIXの新6年生の入室テストスケジュール

2021年度SAPIX入室テストスケジュール_新6年生

6年生は公開模試(サピックスオープン)が入室テストを兼ねています。

しろくま
しろくま
6年生になると他塾の難関校狙いの生徒が、サピックスに転塾してくるケースもあるよ

SAPIX(サピックス)の入室テストを受ける前に注意すること

最近は中学受験の低年齢化が進んでいます。

そのため、SAPIXでも低学年のうちに募集を停止してしまう校舎が多数あります。

そのため、自宅から近い校舎については予め何年生の募集を停止しているか確認しておきましょう。

SAPIXの入室テストのお申込みページから確認することができます。

しろくま
しろくま
学年によっては、募集を停止している校舎が多いよ

SAPIXの入室テストで上位クラス(αクラス)に入るためには

SAPIXの入室テストで上位クラス(αクラス)に入るためには、予めかなりの準備をしておく必要があります。

SAPIXの上位クラス(αクラス)とは、偏差値が60以上(SAPIX偏差値55以上)の中学受験トップ集団。御三家や新御三家、難関大学付属校を目指す子どもたちの集まりです。

しろくま
しろくま
SAPIXの上位クラス(αクラス)に入るためには、60%~70%以上の正答率が必要になるよ

SAPIXの上位クラス(αクラス)を目指すための方法を3つ紹介します。

  1. 低学年のうちから塾で学習する
  2. 家庭教師を利用して準備をする
  3. オンライン学習で基礎固めをする

1.低学年のうちから塾で学習する

低学年のうちは他の塾や公文で週1・2回程度学習をし、新3年生や新4年生からSAPIXに入塾するというパターンは結構多いです。

特に低学年のうちは、いわゆる受験勉強ではなく算数のセンスや思考力を育てることを重視する家庭も多いと思います。

我が家では、低学年のうちはパズル道場や玉井式国語的算数教室に通っていました。それぞれ、全国の塾と提携しているので、興味があればそれぞれの公式サイトをご覧ください。

具体的にいつから、どれくらいの子どもが塾に通うのかをまとめたので、詳細はコチラの記事をご覧下さい。
>>中学受験の塾はいつから通い始めるべき?
しろくま
しろくま
パズル道場や玉井式は、色んな塾と提携しているから家の近くにもあるかも

2.家庭教師を利用して準備をする

低学年のうちは習い事(スポーツや楽器など)を沢山させたいという家庭も多いです。ただ、習い事と塾の予定が被ってしまい、塾に通うのが難しい場合があります。

そうした場合は、家庭教師を利用するという方法もあります。

我が家では、小学3年生から4年生にかけては習い事が忙しかったこともあり、家庭教師の先生に月数回は勉強を見てもらっていました。

家庭教師を検討する場合は、一括資料請求サイトでまとめて資料請求するのがオススメです。実際に利用したので、興味がある方はご覧ください。
>>【体験談】ウェルカム家庭教師ナビの利用方法とメリット・デメリット
しろくま
しろくま
我が家は、家庭教師を上手く利用して新5年生(現小4年生)から上位クラス(αクラス)へ入室することができました。

3.オンライン学習で基礎固めをする

最近は、コロナの影響もありオンライン学習サービスが一気に広まりました。

低学年のうちから準備をするなら、オンライン学習で基礎固めをするのも有効です。

オンライン学習のメリット
  • 習い事の予定を優先できる(塾との日程調整がいらない)
  • 塾や家庭教師より安い

オンライン学習については15コの通信教育を徹底比較しています。オンライン学習に興味ある方はご覧ください。
>>小学生向けのオンライン学習サービス15コを徹底比較

サピックスの入室テストに落ちたら

サピックスの入室テストは難易度が高めなのと、人気が高いこともあって、入室テストである程度の絞り込みをかけています。

残念ながら入室テストに落ちてしまった場合、十分な対策をして次回のテストにのぞむか、他塾を探すことになります。

たしかにサピックスは御三家などの難関校で圧倒的な合格実績をほこりますが、サピックスに入ったからといって、そういった難関校へ絶対に合格できる訳ではありません。(中学受験で当初掲げていた第一志望校に合格出来る子は、全体の1割~3割だと言われています)

塾と子どもの相性もあるので、通える範囲にどんな塾があるのか改めて見てみましょう。(実際、サピックスが合わずに高学年になって転塾するお子さんも多くいます)

【まとめ】SAPIXの入塾テストの合格率と対策でした

本記事では、SAPIXの入塾テストの合格率と対策について紹介しました。

さいごに、SAPIXの入塾を考えている場合の手順をまとめます。

必ず、SAPIX公式サイトの説明や入室説明会動画を見て、SAPIXの指導がお子さんに合いそうかどうかを事前に確認しましょう。
SAPIX入室の手順
  1. 自宅近くのSAPIX校舎を確認する
  2. 募集をしている学年を確認する
  3. 募集をしている学年の入室テストをターゲットに準備をする
  4. 上位クラスを目指すのであれば低学年から準備する
  5. 入室を目指すのであれば、3ヶ月~6か月前から問題集に取り組む
  6. 入室テストに申し込む
しろくま
しろくま
もし、調べている中でSAPIXが合わなさそうだと感じた時は、他の大手進学塾も調べてみよう
大手塾の特徴を徹底比較したので、詳細が知りたい人はコチラの記事をご覧下さい。
>>中学受験の大手塾を徹底比較(サピックス・四谷大塚・日能研・早稲アカ)
「中学受験の始め方」は、コチラの記事でまとめているので詳細が知りたい方はご覧ください。
>>【中学受験の始め方】塾の選び方から費用まで徹底解説
さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む

資料請求で直ぐにダウンロードできる