おすすめの家庭教師が知りたい

家庭教師の個人契約の費用を大手家庭教師センターと徹底比較!

家庭教師の個人契約の費用を大手家庭教師センターと徹底比較!
  • 家庭教師の個人契約と大手家庭教師センターの費用はどれくらい違うの?
  • 仲介手数料がない分、家庭教師の個人契約の方が安いの?

本記事では皆さんのそんなお悩みを解決します!

この記事では、家庭教師の個人契約の費用について詳しく知りたい方へ、「家庭教師経験5年以上のわたし」が調査結果を紹介します。

家庭教師の個人契約を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

医学部生限定家庭教師個人契約サイトPreceptorなら、現役医学部生と手軽に家庭教師の個人契約ができます。憧れの志望校のOBやOGに、家庭教師をお願いしてみませんか?
>>公式サイトで無料登録をする

家庭教師の個人契約と家庭教師センターの比較ポイント

家庭教師の個人契約と家庭教師センターの比較で重要な観点がいくつかあります。

本記事では、授業料、入会金、仲介手数料、交通費、教材費、更新料、解約金の比較をそれぞれ行い、料金の比較をしていきます。

授業料

授業料は、子どもの年齢や学年、学力レベルによって異なります。一般的には、個人契約の方が家庭教師センターを通すよりも授業料が安くなることが多いです。

個人契約

種類1時間あたりの料金公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)2,500円〜詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)2,500円〜詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)2,500円〜詳細を見る

家庭教師センター

種類1時間あたりの料金公式ホームページリンク
家庭教師ドクター4,800円〜詳細を見る
家庭教師のノーバス4,500円〜詳細を見る

家庭教師センターを通した場合、授業料が1.5倍ほど高くなってしまいます。

ちなみに家庭教師側の給料は個人契約でも家庭教師センター仲介の場合でもほとんど変わらないか、むしろ家庭教師センター仲介の方が低い、なんてこともあります。

個人契約の授業料はご自身での交渉となりますが、一般的にはこれくらいが平均であると覚えておきましょう。交渉には時間や手間がかかり、リスクもありますが、個人契約の方が授業料を安くすることができます。

入会金

授業料の他に、入会金の有無でも家庭教師の総合費用が大きく変わってきます。

個人契約

種類入会金公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)無料詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)無料詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)無料詳細を見る

家庭教師センター

種類料金(税込)公式ホームページリンク
家庭教師ドクター22,000円詳細を見る
家庭教師のノーバス22,000円(1家庭1回のみ支払い)詳細を見る

個人契約の場合、入会金が必要ない場合が多いのに対して、家庭教師センターを通す場合センターへの入学金だけで22,000円もかかってしまいます。

授業料以外にお金をかけるのは少しもったいないと感じる方もいるのではないでしょうか。

大手の家庭教師センターを通す安心感をとるか、個人契約をして入会金の分を節約するか、よく考えてから実行しましょう。

仲介手数料

仲介手数料は個人契約ではかからないことが多いですが、家庭教師トラストなどの契約仲介タイプでは、 紹介1回1回についてお金がかかってしまうので注意が必要です。

個人契約

種類仲介手数料公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)無料詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)1回あたり7,800円詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)無料詳細を見る

家庭教師センター

種類仲介手数料公式ホームページリンク
家庭教師ドクター無料詳細を見る
家庭教師のノーバス無料詳細を見る

家庭教師センターを通す場合は仲介手数料はかからないところもありますが、その分入会金を支払っていると考えるとお得感はあまりありません。

個人契約でも仲介手数料を取られることがあることは念頭に置いておきましょう。

交通費

交通費は個人契約の場合も家庭教師センターを通す場合も実費を直接家庭教師に支払いすることになりますので、料金に大きな差はありません。

例外として、家庭教師のノーバスのように、家庭教師センターを通した時に定期券区間の交通費が免除になる場合があります。

個人契約

種類交通費公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)実費を直接家庭教師に支払い詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)実費を直接家庭教師に支払い詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)実費を直接家庭教師に支払い詳細を見る

家庭教師センター

種類交通費公式ホームページリンク
家庭教師ドクター実費を直接家庭教師に支払い詳細を見る
家庭教師のノーバス定期券区間外のみ
実費を直接家庭教師に支払い
詳細を見る

交通費に関しては個人契約も家庭教師センターも変わらないと認識しましょう。

教材費

教材は個人契約の場合各家庭で用意するのが一般的です。したがって、教材にかけるお金は自由に決めることができます。

大手家庭教師センターの場合は、教材購入は任意だったり、学習サポート費が必要だったりとさまざまです。

個人契約

種類教材費公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)教材は各家庭で用意詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)教材は各家庭で用意詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)教材は各家庭で用意詳細を見る

家庭教師センター

種類教材費公式ホームページリンク
家庭教師ドクター教材購入は任意、各家庭での用意でも可詳細を見る
家庭教師のノーバス学習サポート費として月々3,300円詳細を見る

教材費を安く抑えられるのは個人契約です。しかし、教師との教材交渉などでトラブルが起こることもあるので注意しましょう。

更新料

更新料に関しては、個人契約の場合も大手家庭教師センターの場合も無料であることが多いので、あまり考えなくて大丈夫です。

個人契約

種類更新料公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)無料詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)無料詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)無料詳細を見る

家庭教師センター

種類更新料公式ホームページリンク
家庭教師ドクター無料詳細を見る
家庭教師のノーバス無料詳細を見る

基本的には家庭教師契約の更新料はかからない、と思っていてください。

解約金

別の会社を通じて家庭教師を契約したい、家庭教師の契約を辞めたいと考えたときに重要になるのが解約金の有無です。

個人契約

種類解約金公式ホームページリンク
システム利用タイプ(家庭教師スマートレーダー)無料詳細を見る
契約仲介タイプ(家庭教師トラスト)無料詳細を見る
掲示板タイプ(家庭教師の総合情報)無料(個人の契約次第)詳細を見る

家庭教師センター

種類解約金公式ホームページリンク
家庭教師ドクター無料詳細を見る
家庭教師のノーバス前月末までの連絡で無料詳細を見る

家庭教師の個人契約掲示板を利用して独自の契約書を作成した場合は、教師との間で解約金規定を結ぶことになるかもしれません。その場合は解約金が必要になる可能性があります。

また、家庭教師センターを利用した場合は解約連絡時期によっては中途解約金がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

解約金の有無はしっかり確認してから家庭教師の契約を行いましょう。

まとめ

家庭教師の個人契約と大手家庭教師センターの費用はどれくらい違うのか、仲介手数料がない分、家庭教師の個人契約の方が安いのかなどの疑問をなくすための情報を紹介しました。

授業料
授業料に関しては、個人契約の方が大手家庭教師センターを通すより安いです。
入会金
入会金に関しては、個人契約では基本的にかかりませんが、大手家庭教師センターを通す場合は必要になります。
仲介手数料
仲介手数料は、契約仲介タイプの個人契約のサービスでは必要になることも多いので注意が必要です。
交通費
交通費は、基本的には実費での家庭教師への直接支払いになりますので個人契約と家庭教師センターで大きな違いはありません。
教材費
教材費は、個人契約ではご家庭で自由に用意することができますが、家庭教師センターでは教材費が毎月必要になることもあるので注意が必要です。
更新料
更新料は個人契約でも家庭教師センターでもかからないことが多いです。
解約金
解約金の有無はサービスによって異なるので注意が必要です。

本記事での比較結果から、費用を抑えるには家庭教師スマートレーダーまたは家庭教師の総合情報掲示板を使い、家庭教師の個人契約を行うのがおすすめです。

自分にあった方法で家庭教師の契約を行えば、ベストな費用で家庭教師の個人契約を行えますよ。

家庭教師の個人契約については「家庭教師の個人契約のおすすめは?」という記事で詳細に説明しているので、家庭教師と個人契約を考えている方は参考にしてください。

東進オンライン学校小学部
さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、中学受験のライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

また、「国語の勉強の仕方がわからない悩み」「算数の成績が下がっている悩み」「勉強の仕方がわからない悩み」「子供とケンカになってしまう悩み」など、多くの保護者が抱える学習の悩みについて、原因と解決策が紹介されています。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

 

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む
教室の希望がない場合は”オンライン教室”を選択

\当サイト読者向けの有益情報/
個別指導塾「SS-1」への資料請求で『知らないと損する学習情報』が満載の小冊子をプレゼント!
無料資料請求を申し込む
\当サイト読者向けの有益情報/
知らないと損する学習情報が満載の小冊子をプレゼント!
資料請求を申込む