すらら

すららのデメリットを徹底解説!イライラしてやめた人も多いって本当?

すららはイライラしてやめた人も多いの…?

この記事では、そんな不安を払しょくします!

すららのデメリットはあれど、イライラしてやめたという情報はほぼありません。ほとんどのタブレットではスムーズに動くので、仮に動きが悪いなら家のインターネット環境を見直してみるべきでしょう。

入会金無料キャンペーン実施中

すららのタブレット学習にイライラするとしたらどこか

前述した通り、すららのタブレット学習でイライラしてやめたという情報はほぼありません。

たまに、タブレットの操作性が悪いなんて口コミがあったりしますが、すららでは優秀なシステムを使っているため相当古いものか、家のインターネット環境が悪いかどちらかと思われます。では、仮にすららの学習にイライラするとしたらどこになるのでしょうか。

チートが使えてしまう点

すららのデメリットのひとつに、一部でチートが使えてしまうことが挙げられています。チートとは、適当な選択肢を選んでも何でも丸になってしまう現象です。すららでせっかく自宅学習を本格化させようと思っていたのに、勉強になっていなければ支払った料金は無駄になってしまいます。ですから、この点でイライラすることはあるのかもしれません。

しかし、チートはそんな頻繁に起こるバグではありませんし、仮に起こったとしたらすららコーチに相談したり、問い合わせて改善をすることは当然可能です。何も対処をしなければずっと正解になってしまうこともあるでしょうけれど、こちらからの一言で直るのならそこまでイライラする必要もありません。

子どもにとっては、やる気になっていたのにどんな問題でも考えずに正解できてしまうとつまらないでしょう。自分の実力が反映されない教材は、たとえ満点が取れても満足しないものです。正解と間違いがあり、自分がどこまでクリアできるかを楽しめるのがすららの良い点なので、正確に動作しないようならすぐに親に報告してくるはずです。

それに、途中でチートのバグがあったなら、すららコーチがやけに成績が良いと不審に思うため、言わなくてもバグの存在に気付いてくれます。自宅学習と言えど、進捗やテスト結果などはすららコーチが管理しているため、困りごとがあればきちんと相談に乗ってくれます。

タブレットを使うので、バグではなくカクカクしたり、ダウンロード時間が長かったりするなどの不具合が起きたら、それもすららコーチに連絡しておくと安心です。自分の家のインターネット環境を見直すべきなのか、新しくタブレットを買い替えた方が良いのか、何かアドバイスをもらえるかもしれません。

アニメキャラクターの会話にイライラ

引用:すらら

すららは、小学生が飽きずに集中して勉強に取り組めるよう、アニメキャラクターを用いて対話式の授業を展開しています。これが発達障害を持つ子どもや、勉強嫌いの子どもにウケて良い評価をもらっています。

しかし、地頭が良い子や、どんどんと先に進みたい子にとってはそのキャラクターの存在がイライラするのかもしれません。

丁寧な解説は勉強が苦手な子には効果的ですが、逆に勉強ができる子にとっては、既にわかっていることを時間をかけて教えられるため面倒極まりないものです。個別指導塾なら一人ひとりに合わせて指導の仕方を調節できるのですが、タブレット学習だとそうはいきません。

よって、よくできる子からしたらキャラクターによる解説はいらないとも言えます。彼らにとって、楽しく勉強するというのはキャラクターとの対話を楽しむものではなく、どんどん問題を解いてできることを増やしていくことなのです。

アニメキャラクターによる授業の解説は、同い年の子どもにおいても向き不向きがあり、面白いととらえるかつまらないととらえるか差が生まれます。すららは、特に小学校低学年には発達障害を持つ子どもにも注意を向けようとする工夫が施されているため、レベルとしては易しめになっています。地頭があるなら、すらら以外の教材から入るのもその子に合った勉強方法と言えるでしょう。

すららコーチとのやりとりが面倒

引用:すらら

すららでは、入会後間もない間は週1で相談など、すららコーチとのやりとりがあります。他にも、定期テストがある中学生になると、テスト範囲を指定して問題範囲を決めてもらったり、テスト機能を使うことで個別カリキュラムを作成してもらったりできます。もしかしたら、このすららコーチとのやりとりが面倒でイライラすると感じる子もいるかもしれません。

本来は、手厚いすららのサポートは重宝されています。サポートなしで自宅学習をしようとすると、どこから手を付けたらいいかわからず混乱してしまう子もいるからです。具体的に、どこをどのように勉強し、いつまでに終わらせればいいのか教えてもらうことで子どもは安心します。

すららもサポート面には気を遣っているのですが、逆にそこが低評価とされてしまうこともありうるでしょう。特に、思春期と反抗期とを同時に迎えるような年齢に差し掛かれば、自分の成績を他人に教えたくないと思うこともあるはずです。そうなると相談ができないため、すららコーチもカリキュラムを作成できません。結果的に生徒にとっては不都合になるわけですが、そこはまだ考えられないのかもしれませんね。

ただ、イライラするならその軽減策として、始めのうちにつくすららコーチによるサポートをなしにする方法もあります。入会時にサポートをつけるかどうか決めることができるので、好きな方を選択するのです。そこでサポートなしを選べばやりとりにイライラすることもないので、自分のペースで進めたい子におすすめですね。

サポートがあると普通は心強いしありがたいものですが、それをイライラすると感じるのであれば、正直にすららコーチに伝えて、自分で勉強を管理するようにしましょう。管理ができるのであれば問題ないですし、また客観的な意見が聞きたくなったならそのときに声をかければ良いのです。

すららでの学習にイライラしてやめた人はほとんどいない!

すららには悪い評判もあるようですが、それはほんの一部です。イライラしてやめた人はほとんどいないので安心しましょう。

それでも不安なら無料体験があるので実態を探ることができますし、生徒との相性も見極められます。4カ月プランなど、短いコースもあるため良心的です。

入会金無料キャンペーン実施中

すららの口コミは「すららの口コミ・評判を徹底調査!」という記事で紹介しているので、より詳細を知りたい方は参考にどうぞ。

ABOUT ME
Avatar photo
かわさき
大学時代にイギリスに2度留学し、帰国後は塾講師として働き始めました。小1~高3までを教え、個別指導でそれぞれの生徒の個性を見極める大切さを学び、講師として成長していることを感じます。
東進オンライン学校小学部
さいごに:自宅で出来るライバルの一歩先をいく中学受験準備

さいごに1つだけ、自宅で出来るライバルの一歩先をいく中学受験準備情報をお伝えします。

中学受験が本格的に始まるのは小学4年生(小学3年生の2月)からですが、入塾時点で上のクラスを目指すためには低学年からの準備が欠かせません。

そうはいっても、習い事もやっているし毎週塾に行くのは大変という方も多いのではないでしょうか。

そんなご家庭に朗報です!

中学受験大手”四谷大塚”の名物講師の授業が「自宅で受けられるオンライン塾」があるんです!

東進オンライン学校小学部では、四谷大塚の教材を使った授業を自宅で受けられます。

しかも料金は月々たったの1,980円(税込2,178円)※小3以降は2,980円(税込3,278円)

ちなみに、四谷大塚の小学1年生クラスは13,200円なので圧倒的にお得です!

東進オンライン学校小学部はこんな人におすすめ
  • 低学年のうちから中学受験準備をしたい
  • 通塾は大変なので、自宅で学習したい
  • なるべく塾にかかる費用は抑えたい

さらに、14日間はお試し入会できるのでお子さんに合わなかったら即解約すれば全額返金されます。

まずは資料請求(無料)をして、詳細を確認しましょう!

\14日間おためし無料/
> 資料請求(無料)を申し込む
画面下の資料請求ボタンから申し込み

ちなみに、大半のお子さんは入塾時のクラスと小6のクラスは、あまり変わらないので入塾前の準備が重要です。(体験談)