お悩み解決

【中学受験】塾にかかる費用は?【3年間の実例】

【中学受験】塾にかかる費用は?【3年間の実例】
中学受験生の親
中学受験生の親
中学受験ってお金がかかるっていうけど、実際にどれくらいかかるんだろう?学年によってかかるお金って変わるのかな?

そんな疑問にお答えします。

結論から言うと、我が家では3年間で約330万円かかりました。

中学受験には、通常授業の塾代に加えて、春期講習や夏期講習、定期テスト、など
かかってくる費用が沢山あります。

我が家で実際に小学4年生から小学6年生までの3年間で掛かった費用をもとに、中学受験でどれくらいの費用がかかるかを紹介します。

しろくま
しろくま
我が家の実例になります

中学受験にかかる費用は3年間で約330万円

小学4年生から小学6年生までに、中学受験で掛かった費用を洗い出してみました。
3年間約330万円掛かっています!

中学受験の塾費用

それぞれ、説明をしていきたいと思います。

しろくま
しろくま
改めて洗い出してみると、すごい金額だ

塾代は約250万円

もっとも大きな割合を占める塾代は、約250万円です。
長男は小学4年生はena、小学5年生・6年生は個別指導塾に通っていました。
調べてみると、他の大手進学塾に3年間ずっと通わせたとしても、大体220万円~270万円くらいに収まるようです。

6年生になると土曜クラスが開催される塾が多いです。
そのため、6年生になると通常授業の費用がハネ上がります。

また、長期休み毎に開催される講習費用もバカになりません。
講習は自由参加という形がとられていますが、他の受験生が全員参加している中で、我が子だけ参加させないという選択肢をとれるはずがありません。
必ず参加するものとして、考えておく必要があります。

そして、6年生の秋頃からは〇〇特訓が頻繁に行われます。
第1志望校の対策に絞った授業となるので、こちらも参加しないわけにはいきません。

この頃になると、
「後悔をしたくない」
「出来る事を全部やってあげたい」
「絶対に希望する学校に合格させてあげたい」

という気持ちが強かったです。

しろくま
しろくま
塾に言われるがままに支払っていました

家庭教師代は約30万円

家庭教師については、通常は発生しない費用だと思います。
こういうケースもあるという事で、参考程度に見ていただければと思います。

我が家では、小学6年生の夏ごろから国語に選任の家庭教師をつけました。
長男は算数は得意だったのですが、国語が不得意で模試でも平均点を上回ることが出来ませんでした。
このままだと国語が足を引っ張ることになると考え、家庭教師をつけました。

1回1万円ほどの授業料は痛い出費でしたが、結果的に国語の成績は急上昇したので、家庭教師をお願いしてよかったです。

しろくま
しろくま
家庭教師も直前になると人気の先生は埋まってしまうよ

家庭教師をつけた詳しい効果は、こちらの記事でも紹介しています。

【中学受験】家庭教師を利用して偏差値12アップした合格体験談
【中学受験】家庭教師を利用して偏差値12アップした合格体験談塾に通って、勉強も毎日しているのに成績が上がらなくて困っている中学受験生は多いと思います。そんな中学受験生に向けて、家庭教師を利用して偏差値を大幅アップさせ第1志望校に逆転合格させた体験談を紹介します。...

 

受験代は約50万円

受験代は、大きく受験費用抑え校の入学金に分かれます。
受験費用については、1校あたり2万円~3万円くらいです。
学校によっては、複数回受験する場合は割引になる学校もあります。
ただ、受験代の高い・安いによって受験する学校を選ぶ事はないと思うので、大体5~8校くらい受験するつもりで考えておけばよいと思います。

想定外だったのが、抑え校の入学金でした。
学校によっては、入学金の納入期日が短期間の学校があり、第1志望校の合格発表前に納入が必要なケースがあります。
入学金は高額なことが多いので、気になる方は入学金の納入期日にも注意することをオススメします。

しろくま
しろくま
安心料とはいえ高いな

受験体験記でも触れています。

「立教池袋中学校」受験体験記!
「立教池袋中学校」受験体験記!立教池袋中学校の受験を考えているパパ・ママ向けのリアルな受験体験記です。 立教池袋中学校を受験したきっかけや、パパ・ママ目線で見た魅力、偏差値事情。 受験当日の会場までの道のりや、受験中の保護者の過ごし方。 合格発表から合格発表後の動きまで、一連の流れを紹介しています。...

 

まとめ:6年生は想像以上にお金がかかる

今回は、中学受験で実際にどれくらいお金がかかるかをご紹介してきました。

中学受験にかかる費用のポイント
  • 3年間で約330万円くらいかかる場合もある
  • 塾と受験費用だけなら300万円以下におさめることも可能
  • とにかく6年生はお金がかかる

正直、こんなにお金がかかるとは思っていませんでした。
特に6年生では、予想外の支出が多く発生するので参りました。

今回の記事が参考になりましたら、嬉しいです。

ではまた!

しろくま
しろくま
無事合格したら、高額な学費の支払いが待っています

大手塾の受講料や特徴の比較は中学受験基本のキがわかりやすかったです

さいごに:中学受験が気になったら読む本

さいごに1つだけ、いまだけの無料プレゼント情報の宣伝です。
Z会が発行している小冊子で「中学受験が気になったら読む本」というものがあります。
この小冊子では、中学受験に関する基本的なことがらがギュッとつめられた内容になっています。

Z会無料プレゼントの内容
  • 「受験するかしないか」を決める際にまず考えてみるべきこと
  • 合格に向けたスケジュール
  • 志望校選びのポイント
  • 学習法の選択
  • 合格体験談

ぼくも実際に読んでみて、もっと早くに知っておけば良かったという内容が多かったです。
「中学受験が気になったら読む本」は、Z会の資料請求をすることでもらうことができます。
数量限定なので無くなっていたらごめんなさい。

\いまだけ数量限定で無料受付中!/
Z会無料プレゼントの申し込みはこちら