お悩み解決

【中学受験】成功するために気を付けたいこと【3つのポイント】

【中学受験】成功するために気を付けたいこと【3つのポイント】
中学受験生の親
中学受験生の親
中学受験で成功するためには、どうすればいいんだろう?何を気をつければいいの?

中学受験における成功って何でしょうか?
こう聞かれたとき、大多数の人は「第一志望校への合格」と答えると思います。
果たして本当にそうでしょうか?

中学受験において、第一志望校に合格する子どもは約3割だと言われています。
では、残り7割の子どもは成功しなかったのでしょうか?

本人が中学受験をしたくなかったのに、親が無理やり引っ張って第一志望校に合格させたとして、それは成功なのでしょうか?

しろくまは、中学受験における成功とは、子どもが「中学校が楽しい!」と元気に通学出来る事だと考えています

しろくま
しろくま
子どもが楽しく学校に通っているのが一番!

第一志望校への合格が中学受験の成功?

第一志望校への合格が中学受験の成功と捉えるのは、勝ち負けの思想です。

合格=勝ち

不合格=負け

こういう思想は、仮に第一志望校に合格したとしても危険だと思います。
仮に自分は第一志望校に合格したとしても、友達に対して「あいつは勝った」「あいつは負けた」という形で、差別をしてしまうかもしれません。

また、将来的に自分が何らかの失敗をした時に「自分は負けた。負け組だ」と必要以上に落ち込んで立ち直れなくなってしまうかもしれません。

そもそも、スポーツの世界でもない限り、仕事において1回の勝ち負けで全てが決まる事は余りありません。
ユニクロ創業者の柳井さんも、一勝九敗という本を書いているくらいです。

では、中学受験における成功が、「中学校が楽しい!」と元気に通学出来る事だとして、子どもが楽しく通えるような中学校をどうやって探せばいいのでしょうか?

しろくま
しろくま
学校は沢山あるから迷っちゃう

通うのが楽しい中学校をどうやって探すか

通うのが楽しい学校 = 子どもにあった校風の学校

通うのが楽しい中学校とは、子どもにあっている中学校に他なりません。
もう少し突き詰めると、子どもにあった校風の学校に通うという事です。

では、子どもあった校風の学校はどうやって探せばいいのでしょうか?

そんな時に、ヒントとなるのが校風マトリクスです。

校風マトリクスで子どもにあった学校を探す

校風マトリクスは、算数教育家の安浪京子先生が提唱されている学校選びの考え方の1つです。

校風マトリクスでは、学校を偏差値ではなく校風で分けています。
そうすることで、子どもに合った校風の学校を選びやすくなっています。

ほとんどのご家庭で、第一志望校については文化祭や説明会、体験授業に行ったりして、沢山の情報を仕入れると思います。
子どもが行きたいと感じた第一志望校と同じような校風の学校を、第二志望校、第三志望校と選択すれば、どの学校に通うことになったとしても楽しい中学校生活が送れるのではないでしょうか?

しろくま
しろくま
色んな雑誌でも紹介されていたよ

校風マトリクスに我が家の受験校を当てはめてみる

校風マトリクス

我が家のケースでは、結果的にこのようになっています。
縦軸で見ると、全ての受験校が革新・体験に寄っています。
革新的で、生徒に様々な体験の機会を与える学校を好んで受けています。

横軸は管理よりも自主性に寄っている形です。
これは、子どもが中学受験をした動機が「もみあげを切りたくない」という事だった事に起因していると思います。(笑)

しろくま
しろくま
子どもに合う校風の学校がわかるね

まとめ:中学受験における成功とは、子どもに合った校風の学校に入学すること

今回のまとめ
  • 中学受験における成功とは、第一志望校に合格することではない
  • 中学受験における成功=子どもに合った校風の学校に入学すること
  • 子どもに合った校風の学校を選ぶには、校風マトリクスが参考になる

学校選びについては、偏差値を中心に考えてしまいがちになります。
「子どもにあった校風の学校を探す」という形で考えてみると、はじめは考えていなかった学校も志望校になるかもしれません。

しろくま
しろくま
子どもに合いそうな学校が沢山見つかるかも

2020年は説明会や文化祭も中止になっている学校が多く、例年に比べると学校の情報が不足しています。
このような状況の中でも、学校によってはオンライン説明会を行っている学校もあります。
気になる学校が見つかったら、是非見てみてください。

しろくま
しろくま
このサイトでも、過去実際に文化祭や説明会に行った学校の情報を共有していくよ

校風マトリクスは、中学受験大逆転の志望校選びで詳しく紹介されています。

他にも中学受験で役立った・役に立つアイテムについて、【まとめ】中学受験に役立つおすすめアイテムで紹介しています。

さいごに:中学受験が気になったら読む本

さいごに1つだけ、いまだけの無料プレゼント情報の宣伝です。
Z会が発行している小冊子で「中学受験が気になったら読む本」というものがあります。
この小冊子では、中学受験に関する基本的なことがらがギュッとつめられた内容になっています。

Z会無料プレゼントの内容
  • 「受験するかしないか」を決める際にまず考えてみるべきこと
  • 合格に向けたスケジュール
  • 志望校選びのポイント
  • 学習法の選択
  • 合格体験談

ぼくも実際に読んでみて、もっと早くに知っておけば良かったという内容が多かったです。
「中学受験が気になったら読む本」は、Z会の資料請求をすることでもらうことができます。
数量限定なので無くなっていたらごめんなさい。

\いまだけ数量限定で無料受付中!/
Z会無料プレゼントの申し込みはこちら