東進オンライン学校小学部

東進オンライン学校小学部の新1年生準備講座とは?入学準備におすすめ?

東進オンライン学校小学部の新1年生準備講座って何?

この記事では、そんな疑問を払しょくします!

東進オンライン学校小学部にある新1年生準備講座とは、国語と算数の2教科を先取りする講座です。

小学生になる前に、事前知識を少し入れておけばスタートダッシュでつまずくことはないでしょう。

\14日間お試し無料!毎月1,980円〜/

画面下の資料請求ボタンから申し込み

東進オンライン学校小学部の新1年生準備講座とは

東進オンライン学校小学部で始まった新1年生準備講座とは、その名の通り小学校の入学準備ができる講座です。

科目は国語と算数の2科目。1回およそ15分の授業で、子どもが楽しく学べるようにたくさんの工夫が施されています。

小学校の内容の先取りというと難しそうに感じるかもしれませんが、子どもが自然と興味を持つような教材となっているので心配はいりません。

新1年生準備講座の国語の授業

国語は、先生が楽しく読み聞かせをしてくれます。難しいところには説明が入るので、勉強を始めることに対し不安を抱えている保護者の方も安心です。

1回の授業時間は15~20分で、全部で4回の授業があります。1カ月に1冊の本に取り組みます。12月からスタートでき、それぞれの月で扱う良本は以下の通りです。

授業テーマ
12月ふしぎないどうどうぶつえん
1月ありがとうっていいもんだ
2月イソップどうわ
3月ぼくは王さま

4月になると、新1年生準備講座から小学生の講座へ移行します。

例えば、新1年生準備講座の3月で扱う「ぼくは王さま」という物語は、想像力を豊かにしてくれることで評価がある本で、文字が多い本に始めてチャレンジするのにも向いています。

新1年生準備講座の国語のコンセプトは、物語が好きになることです。自分ではまだすらすらと読めなくても、先生による読み聞かせによって話の内容を理解していきます。本がどんどん好きになるように構成されているので、読書の楽しさを知れるでしょう。

先生と一緒に声に出して読むことで、絵本から活字の本への移行がスムーズになります。

新1年生準備講座の算数の授業

算数への導入授業は、先生と一緒にクイズを解きながら楽しく進めていきます。

もともと東進オンライン学校は、楽しく勉強することが大事だと考えています。そのため、かわいいキャラクターやアニメーションが随所にちりばめられており、数や図形の概念を抵抗なく身に付けられます。

算数は、回数に応じて扱う内容が異なります。

授業テーマ
第1回きまりをかんがえよう
第2回つみきクイズ
第3回ぱたんぱたんクイズ
第4回トランプあわせていくつ?

国語と同様、算数も1回の授業は15分で、全部で4回あります。

例えば第2回で行われるつみきクイズでは、積み木を上から見てみようとキャラクターたちが言い、どんな形になるか想像します。選択肢が3つ用意されているので、正解だと思うものを選びます。

図形は苦手な子が多く、塾で教えているとそれを実感します。教えるにしても実際に積み木がないと難しいので、タブレットなど映像で教えられるのはかなりわかりやすいと思います。

新1年生準備講座はどんな子・保護者におすすめ?

東進オンライン学校小学部の新1年生準備講座の特徴がわかりましたね。では、ここからは新1年生準備講座はどんな子におすすめかご紹介していきます。わかりやすく作られているためどんな子にも良さそうに見えますが、向き不向きがひとつもないわけではありません。

子どもの授業に付き添える方

大前提として、東進オンライン学校小学部はオンライン授業ですから、子どもが授業を受けているときに保護者がそばにいられることが重要になります。慣れればひとりでも受講できるかもしれませんが、最初は人生初めての勉強で右も左もわからない状態です。

オンライン授業は塾などへの送り迎えが必要ないことから注目されていますが、保護者の負担が減るとは言い切れません。子どもがまだ小さいなら付き添ってあげないと勉強しないことだってあります。タブレット相手なら、いつ離れてもいいと感じてしまうからです。

それなら、送り迎えにかかる時間の方が、付き添っている時間より短いと感じるかもしれませんよね。新1年生準備講座に限っては1回15分程度なのでそこまで負担にはなりませんが、後で見返すなど復習もするとなればもう少し時間が必要です。

仕事から帰ってきて、イライラしたまま子どもに当たってしまうなどしないよう、保護者にも心の余裕が求められます。

15分集中していられる子

オンライン授業では慣れた自宅から授業を受けられるため、15分間タブレットやパソコンの前で集中していられる子でないと、新1年生準備講座の受講は難しいです。

東進オンライン学校小学部は、子どもが興味を持ってくれるよう楽しい授業に仕上げています。それでも、子どもは一度飽きると別のことをしてしまいます。中学生でさえ集中するのが苦手な子はいるので、小学生になる前の子であればより注意が必要でしょう。

普段から、おとなしく椅子に座っていられるような子であれば問題なく受講できるはずです。逆に、落ち着きがない子は注意しながら見守りましょう。

塾はまだ早いと考えている方

塾はまだ早いかなと思っている方にも、新1年生準備講座はおすすめです。個別指導塾でも、よほど特別な低学年向けのコースがない限り、小学1年生の数はとても少ないです。中学受験を視野に入れるにしてももう少し成長してから入塾してくるパターンが多いですね。

講師に任せても良いのですが、授業はせいぜい40分程度ですし、まだ親が教えられると判断したならオンライン授業を補助として使うのも良いと思います。今時は動画の方が紙の教材より子どもの食いつきが良いので、試しにやってみるのも良いのではないでしょうか。

東進オンライン学校小学部の新1年生準備講座なら入学準備は万端!

まだ勉強という概念が根付かないうちに、楽しく国語と算数に触れられるのは新1年生準備講座の良いところです。

国語は本の読み聞かせがメインですし、算数はクイズで楽しめるようになっています。学問、という感じではないですよね。

とっつきにくいことはないので、オンライン授業を子どもがリラックスできる自宅でお試ししてみてはいかがでしょうか。

\14日間お試し無料!毎月1,980円〜/

画面下の資料請求ボタンから申し込み

東進オンライン学校小学部について詳細が知りたい方は「東進オンライン学校小学部の口コミ・評判を徹底解説!」をご覧ください。

ABOUT ME
Avatar photo
かわさき
大学時代にイギリスに2度留学し、帰国後は塾講師として働き始めました。小1~高3までを教え、個別指導でそれぞれの生徒の個性を見極める大切さを学び、講師として成長していることを感じます。
東進オンライン学校小学部
さいごに:自宅で出来るライバルの一歩先をいく中学受験準備

さいごに1つだけ、自宅で出来るライバルの一歩先をいく中学受験準備情報をお伝えします。

中学受験が本格的に始まるのは小学4年生(小学3年生の2月)からですが、入塾時点で上のクラスを目指すためには低学年からの準備が欠かせません。

そうはいっても、習い事もやっているし毎週塾に行くのは大変という方も多いのではないでしょうか。

そんなご家庭に朗報です!

中学受験大手”四谷大塚”の名物講師の授業が「自宅で受けられるオンライン塾」があるんです!

東進オンライン学校小学部では、四谷大塚の教材を使った授業を自宅で受けられます。

しかも料金は月々たったの1,980円(税込2,178円)※小3以降は2,980円(税込3,278円)

ちなみに、四谷大塚の小学1年生クラスは13,200円なので圧倒的にお得です!

東進オンライン学校小学部はこんな人におすすめ
  • 低学年のうちから中学受験準備をしたい
  • 通塾は大変なので、自宅で学習したい
  • なるべく塾にかかる費用は抑えたい

さらに、14日間はお試し入会できるのでお子さんに合わなかったら即解約すれば全額返金されます。

まずは資料請求(無料)をして、詳細を確認しましょう!

\14日間おためし無料/
> 資料請求(無料)を申し込む
画面下の資料請求ボタンから申し込み

ちなみに、大半のお子さんは入塾時のクラスと小6のクラスは、あまり変わらないので入塾前の準備が重要です。(体験談)