<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

家庭教師のおすすめ

家庭教師のノーバスを辞めるには?解約方法と注意点を現役講師が紹介

家庭教師のノーバスを辞めたいけど、解約の注意点はある?

この記事では、そんな疑問にお答えします!

家庭教師のノーバスは、前月末までに退会の連絡をすれば解約料がかかりません。

しかし、時期によっては注意しないと解約料がかかることもあります。

本記事では、家庭教師のノーバスを辞める場合の解約方法と注意点について紹介します。

当サイトのおすすめ家庭教師は「家庭教師のおすすめランキング」という記事で紹介しているので、興味がある方は参考にどうぞ。

家庭教師のノーバスを解約料なしで辞める方法とは?

家庭教師のノーバスを解約料なしで辞めるなら、前月末までに連絡をすれば大丈夫です。

ノーバスの退会日は月末なので「辞める場合は少なくとも1か月前に連絡の必要がある」と覚えておきましょう。

ネットの口コミも調査しましたが、ノーバスでは強引に解約を引き留めることもないようです

解約したいのにできないという報告も見つからなかったため、辞めたくなったらすぐに辞められる仕組みは整っているようです。

家庭教師のノーバスでは指導開始前に辞めると2万円の解約料がかかる

先ほどご紹介した通り、1ヶ月前に解約を伝える場合は解約料はかかりません。

一方で、家庭教師のノーバスに申し込んだけれど、指導開始前にやっぱり解約したいという場合には2万円の解約料がかかってしまうので注意が必要です。

「何もしてもらっていないのに2万円も解約料がかかるなんて…」と思うかもしれませんね。

運営側では、契約後にお子さんに合った講師を探したり、調整をするといった業務が発生しています。

そのため、指導開始前であっても解約料が発生してしまいます。

指導開始前であっても、契約後8日以内であればクーリング・オフができますので、無条件で解約可能です。

家庭教師のノーバスでは当月に辞める場合、解約料がかかる

家庭教師のノーバスを利用してから辞める場合、当月に辞める場合は解約料がかかってしまいます。

解約料は、1か月分の月謝か、5万円の安い方になります。

高い解約料を支払うのはもったいないですから、上記で解説したように辞める1か月以上前に解約の連絡をするようにしましょう。

辞めるタイミングによって数万円の差が出てしまうので、注意が必要です。

家庭教師のノーバスを解約する前の注意点

家庭教師のノーバスを解約をする前に、解約に至った原因や理由については、お子さんと認識を合わせておきましょう。

受験が終わって円満に解約をする場合は問題ありませんが、まだ受験中だけれど辞める場合には、その後についても十分考える必要があります。

特に短期間(2−3ヶ月間)で成績が上がらないから、解約するというのはおすすめできません。

なぜなら、今まで全く勉強をしていないという状態を除いて、どんなに実力のある講師であっても短期間で劇的に成績をあげるということは不可能だからです。

一方で「講師と子どもの相性が悪い」「講師の態度や言葉遣いが気に入らない」といった場合には、解約を考えても良いと思います。

なぜなら、これらの点は長く指導していたからといってなおるものではないからです。

家庭教師のノーバスは、講師の交代は何回でも可能です。また、交代にあたって費用は一切発生しません。気になることがあれば運営に相談して、講師の交代をしてもらいましょう。

家庭教師のノーバスを解約料なしで辞めるなら辞める1か月以上前に連絡をしよう!

家庭教師のノーバスを辞める場合は、1か月以上前にノーバスに連絡することを心がけましょう。

また、解約する場合はその後にどうするかも考えておく必要があります。

特に講師に不満があって解約を考えている場合は、一度運営に相談して講師の交代をしてもらいましょう。

交代は無料で何回でもできるので、お子さんとの相性が悪そうだと感じたら直ぐに動きましょう。

家庭教師のノーバスの詳細については「家庭教師のノーバスの料金と評判・口コミを紹介」という記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

ABOUT ME
アバター画像
かわさき
大学時代にイギリスに2度留学し、帰国後は塾講師として働き始めました。小1~高3までを教え、個別指導でそれぞれの生徒の個性を見極める大切さを学び、講師として成長していることを感じます。
東進オンライン学校小学部
さいごに:志望校との偏差値が5以上離れていたら…。

中学受験で成績を上げていくのは、学年が上がるほど大変になってきます。

子どもなりに一生懸命に学習していても、思うような結果がでないこともしょっちゅうあります。

もし志望校との偏差値が5以上離れていて、このまま成績が上がっていくイメージがわかないのであれば、個別指導や家庭教師を利用しましょう。

じつは、中学受験をされているご家庭の39%が個別指導塾や家庭教師を利用しています。

そして、個別指導塾や家庭教師を利用したご家庭のうち35%は偏差値が5以上アップしています。

中学受験生300人調査結果:https://ejuku.org/2023-chujuken-reserch/

 

我が家では家庭教師を利用していましたが、苦手な国語の偏差値が12アップし第1志望校に合格できました

お住まいの地域に合わせて個別指導塾と家庭教師のおすすめを紹介するので、気になる方は資料請求してみてください。

おすすめの個別指導塾

おすすめの家庭教師