家庭教師のおすすめ

中学受験は家庭教師だけでも合格できる?注意点を現役講師が紹介!

中学受験は家庭教師のサポートだけで大丈夫だろうか…。

今回は、そんなお悩みを解決します!

結論から言うと、中学受験は家庭教師だけでも十分合格できます。ただ注意点もあるので、その理由を以下で詳しく解説していきますね。

当サイトのおすすめ家庭教師は「家庭教師のおすすめランキングTOP10」という記事で紹介しているので、興味がある方は参考にどうぞ。

家庭教師のサポートだけで中学入試に合格できる理由とは?

親子で臨む中学受験で、親がしてあげられるのは受験サポートをしてくれる人を探すことですよね。家庭教師だけで中学入試に合格できるといえるのはどうしてか、その理由をお伝えしましょう。

研修を受けた家庭教師なら頼れるから

家庭教師だけで中学入試に合格できるのは、研修を受けた家庭教師が頼りになるからです。家庭教師は家庭教師センターというところから雇うことができますが、この家庭教師センターでは家庭教師になりたい人に研修を行っています。それぞれの家庭教師センターが他に顧客を取られないよう切磋琢磨し、良い家庭教師を育てようとしているため質の高い人しか家庭教師として雇ってもらえない仕組みになっています。

お客様からのクレームが来ないように、そしてよりたくさんのお客様を呼び込むために、家庭教師センターは合格率を上げるための訓練を家庭教師にほどこします。ですから、特に名の知れた大手の家庭教師センターから家庭教師を雇った場合、しっかりと受験対策ができる人を雇えます。

ところが、学歴はあるが教えることは苦手という人だったら合格も遠のいてしまいます。ですから注意点は、家庭教師センター以外で家庭教師を雇うのであれば、学歴のみではなく、今まで何人の生徒を受け持ってきたのか、それぞれの生徒はどこに入学できたのか、この2点をしっかり確認することをおすすめします。

プロ家庭教師なら受験サポートに慣れているから

家庭教師は、大きく分けて大学生や大学院生の学生と、プロ家庭教師に分かれます。このうちプロ家庭教師は、受験サポートに慣れているので志望校への合格を現実にしてくれます。

プロと名がついているからにはそれなりの実績があることが証明されていますから、まずは実績を確認してみましょう。プロ家庭教師は、大手家庭教師センターや個人契約で雇うことができます。

適当にやってアルバイト感覚で働く学生はおらず、プロとして家庭教師人生を貫く社会人なら保護者の方も安心できるのではないでしょうか。ただ勉強を教えることなら学生も得意な人が多いですが、生徒の志望校を視野に入れ、受験対策を練るところまで考えればプロ家庭教師の方が頭一つ抜きんでています。

日々の勉強を学校の進度を考えながら教えてほしいなら学生家庭教師でも良いですが、中学受験サポートをしっかりしてほしいならプロ家庭教師の方が安心です。授業料は高くなってしまいますが、その分受験についてのリサーチ力やその志望校に特化した教え方が上手い点はメリットになります。

個性に合った教え方をしてくれるから

家庭教師だけで中学入試に合格できるのは、家庭教師が子どもの個性に合った教え方をしてくれるからです。

塾に通って志望校への入学を目指すことも可能ですが、集団塾だと個別指導にはならず、個人の能力に合った指導は不可能となります。対して家庭教師は、完全なマンツーマンですから子どもの個性や能力に合わせた、いわばフルオーダーメイドの授業が受けられます。

また、集団塾だとわからないところがあってもみんなの目を気にして手を挙げられない生徒が一定数います。「みんながわかっているのに自分だけ質問するのは恥ずかしい」、「授業の進みを自分だけのために止めてはいけない」と思うからです。家庭教師なら、二人だけなのでわからないところは気軽に聞け、その場で解決できます。疑問点を放置することがないだけで合格は一気に近づくので、それだけでも家庭教師を雇う意味は大いにあるでしょう。

自宅学習のフォローがあるから

家庭教師の場合、中学に合格するための自宅学習方法まできちんと指導してもらえます。家庭教師がいなくなると勉強ができないのでは、到底中学受験が成功するとはいえません。そにため、自宅でどのように勉強をしたらいいかを丁寧に教えてくれます。小学生にもわかる言葉で、シンプルに何をどのようにやったらいいかを教えられるのが家庭教師の良いところです。

塾でも宿題を出して自宅でやるようにと言われますが、その勉強の仕方まで教えてくれるとは限りません。授業は授業、宿題は宿題と、生徒のやり方に任せたりします。しかし、小学生のうちはまだ自分なりの学習方法が確立していないこともあり、どうしたらいいかわからずにとりあえず提出期限ギリギリになってから一気に解いて出すことも。家庭教師なら、何時から何時まで、どこをどこまでやればいいかまで指導してくれます。自分の教え子が志望校に合格したらもちろん嬉しいですから、身を入れて「自分が担当する子」という意識で教えてくれます。

唯一の注意点は、自宅学習のサポートは仕事ではないと考えている家庭教師を雇わないようにすることです。家庭教師センターなら研修があるので大手であればまず安心でしょうけれど、個人契約をする場合には気を付けましょう。契約時には、毎回授業後に自宅でどこをどうやって学習するのか、アドバイスしてほしいと具体的に要望を言うことをおすすめします。

授業回数を自由に設定できるから

家庭教師の場合、特に個人契約では授業回数を自由に設定できるので、より多くの時間を勉強に費やすことができて合格が近づきます。

塾の場合、特に集団塾だと授業回数や時間が決まっています。クラス全員が、塾の授業の時間に都合を合わせる形ですね。この場合、授業数を増やしてもっと先生に教えてほしいと思っても限界があります。コースが決められており、融通が利かないのは塾のデメリットと言えるでしょう。しかし、家庭教師ならその家庭教師の都合さえよければもっとたくさんの時間を授業に充ててもらえます。家庭教師側も、慣れた生徒の授業なら緊張しないことや、もっとたくさん稼ぎたいと思っている人が多いことから授業数アップには積極的な姿勢を見せる場合が多いです。

家庭教師センターも、融通が利くところなら授業数を増やせます。しかし、より自由なところが良いと考えるならば個人契約で希望をかなえてもらいましょう。各家庭の要望に合った家庭教師が選べるならそれに越したことはありません。

家庭教師だけの方が子どもの負担にならないから

家庭教師のサポートだけで中学受験にチャレンジできるのではなく、家庭教師のサポートだけだからこそ中学受験に成功するのです。まだまだ小学生の子どもの脳体力の限界は早いです。疲れたら、勉強中でも寝てしまうでしょう。そうならないためには、家庭教師なら家庭教師、塾なら塾と、勉強する方法をひとつに絞るべきです。

家庭教師なら、すぐ隣に先生がいることでさぼりはできませんし、寝ることだってできません。緊張感がある中で勉強量を増やし、短時間でも効率的に受験勉強ができる点は家庭教師の大きなメリットです。

家庭教師だからこそ中学入試に合格させてあげられる!

子どもの中学受験に家庭教師だけでは不安と思う保護者の方もいると思いますが、家庭教師だけだからこそ合格できる点も覚えておいてもらいたいでです。塾についていくために家庭教師をつけるなんて人もいますが、それなら最初から家庭教師一本で教えてもらった方が効率的で、家計にも優しいといえるでしょう。

当サイトのおすすめ家庭教師は「家庭教師のおすすめランキングTOP10」という記事で紹介しているので、興味がある方は参考にどうぞ。

ABOUT ME
かわさき
大学時代にイギリスに2度留学し、帰国後は塾講師として働き始めました。小1~高3までを教え、個別指導でそれぞれの生徒の個性を見極める大切さを学び、講師として成長していることを感じます。
東進オンライン学校小学部
さいごに:成績の悩みを相談するなら…。

中学受験には成績の悩みがつきものです。

我が家でも、塾や家庭教師や個別指導塾など、いろいろな所に学習相談をしました。

色々なところと比較すると、個別指導塾「SS-1」の学習指導が抜きん出ていました。

  • 抽象的な解決策ではなく、具体的な対策を指示してくれる
  • テストの答案や問題用紙への書込み具合まで確認した上で、提案してくれる

 

短期間で塾の成績を上げたい方は、公式サイトで詳細をご覧ください。

\学習相談(無料)受付中/
SS-1の公式サイトを見る