学校情報を知りたい

東京都の英語教育が充実している私立中学校9選(共学校)【グローバル教育に強い】

東京都の英語教育が充実している私立中学校(共学校)
保護者
保護者
英語教育が充実している中学校に通わせたいけど、どの学校がいいかな?

こんな悩みを解決します!

中学受験をする際に、英語教育が充実しているかを重視している人も多いと思います。そこで、東京都の英語教育が充実している中学校(共学校)を調べました。

各学校の英語教育の特徴や偏差値情報も載せているので、志望校選びの参考にしてくださいね。

各学校の英語教育については、以下のポイントで調査をしています。

  • 英語の授業数
  • 海外留学制度の有無
  • 英語教育の特徴

本記事で紹介している学校

  1. 渋谷教育学園渋谷中学校
  2. 広尾学園中学校
  3. 明治大学付属明治中学校
  4. 三田国際学園中学校
  5. 広尾学園小石川中学校
  6. 桜美林中学校
  7. 穎明館中学校
  8. 八雲学園中学校
  9. 目白研心中学校

※偏差値は四谷大塚の80偏差値を使用しています。(目白研心中学校のみ市進学院の80偏差値を使用)

1.渋谷教育学園渋谷中学校

渋谷教育学園渋谷中学校参照:渋谷教育学園渋谷中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都渋谷区
偏差値 男子(66)女子(69)
進学実績 東京大学33人、京都大学7人、早稲田大学110人、
慶應義塾大学99人、明治大学60人、青山学院大学19人、中央大学29人

英語教育の情報

英語の授業数 週7コマ(中1・中2)、
週6コマ(中3)
海外留学制度の有無 オーストラリア研修(中学、希望者のみ) 、
アメリカ・イギリス・シンガポール・ベトナム研修(高校、希望者のみ)

英語教育の特徴

  • 帰国生徒・留学生を多く受け入れており、学校生活の中で国際理解を深めることができる
  • 「英語で学ぶ」ことを意識したカリキュラム。多読、ネイティブの教員によるEssay Writing指導などが大きな特徴
  • 日頃の学習成果を披露するレシテーション・スピーチコンテストあり
  • 中学3年生から第二外国語を学ぶチャンスがある(希望者のみ。中国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・韓国語)
  • スーパーグローバルハイスクール認定校

レシテーションとは?

内容のしっかりとした英語を空で覚えてしまうまで、読んだり聴いたりする練習法です。完璧に暗記しなくとも、かまずに読み上げられるまで繰り返し音読練習します。 参照:英語の上達法【レシテーション】(暗唱法)

2.広尾学園中学校

広尾学園中学校参照:広尾学園中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都港区
偏差値 男子(59)女子(61)
進学実績 東京大学3人、京都大学2人、大阪大学2人、早稲田大学67人、
慶應義塾大学50人、明治大学66人、青山学院大学44人、中央大学53人

英語教育の情報

英語の授業数 週6コマ
海外留学制度の有無 夏休み期間に20日間程度の短期留学が可能。
留学先は海外の提携校

英語教育の特徴

  • 週3回、外国人教員による授業あり
  • 年5回のスピーキング試験、P.L.T.(Practical Listening Test)、週1回の英単語試験などで英語の基礎的な力を身につけることができる
  • 「インターナショナルコース」が設置されている(帰国子女でなくても本人の希望で所属可能)
  • 教科によって英語の授業の場合と、日本語の授業の場合がある。
  • トップレベルの国際人を育成することを目標としている。
  • インターナショナルスクールとは異なり、必要単位を履修して取得すれば、日本の高等学校の卒業資格を得られる
  • 海外の大学への進学を目指す生徒にとっても、国内外の有名大学進学を目指すにとっても、最高の環境が整っている。

3.明治大学付属明治中学校

明治大学付属明治中学校参照:明治大学付属明治中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都調布市
偏差値 男子(60)女子(63)
進学実績 明治大学233人

英語教育の情報

英語の授業数 週7コマ
海外留学制度の有無 夏期海外語学研修

  • 高校生対象。希望者のみ
  • カナダのバンクーバーまたはトロント
  • 初級者から上級者まで、それぞれに合ったコースが用意されているので、英語力に自信のない生徒でも参加可能

春期海外語学研修

  • 高校生対象。希望者のみ
  • オーストラリア。初級者~中級者向け
  • ヨーク大学3ヶ月研修。明治大学に進学が決定した高校3年生のうち成績上位者が対象。時期は12月~3月。
  • カナダのトロント。大学での留学を考えている人向け

英語教育の特徴

  • 少人数(20~25名)や習熟度別で、きめ細かな指導を実現
  • 校内で英語検定を受験可能。中2までに3級、中3までに準2級、高3までに2級取得が目標
  • 中学生対象のイングリッシュキャンプあり(希望者のみ。初級者向け。3日間。英国文化に触れながら英語漬けの生活を送る)
  • 高校生対象の明治高校夏期国内英語研修あり(希望者のみ。初級者から中級者向け。4日間。英語を使った課題解決学習)

4.三田国際学園中学校

三田国際学園中学校参照:三田国際学園中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都世田谷区
偏差値 男子(54)女子(55)
進学実績 横浜国立大学2人、千葉大学1人、早稲田大学2人、
慶應義塾大学5人、明治大学10人、青山学院大学7人、中央大学18人

英語教育の情報

英語の授業数
  • 本科・メディカルサイエンステクノロジークラス:週8コマ
  • インターナショナルクラス:週10コマ(中1)、週9コマ(中2)、週10コマ(中3)
海外留学制度の有無
  • アメリカ・カリフォルニア大学短期留学(高1の3月、インターナショナルコーススタンダードの生徒のみ)
  • 希望者のみ長期留学制度あり(高1~高2。アメリカ・カナダ・ニュージーランド。参加資格は入学後要確認)

英語教育の特徴

  • ネイティブの教員が中学・高校すべてのクラス・コースの授業に関わる仕組みになっており、生徒それぞれの学習歴に応じた実践的な英語力を培う環境が用意されている
  • 英語検定試験へのチャレンジをサポート。TOEFLやSAT対策の講習も開講し、海外大学進学希望者へのサポートも充実
  • 毎年レシテーション・スピーチコンテストを開催
  • 充実した英語教育を希望する生徒のために「インターナショナルクラス」が設置されている。入学時の英語力は問わない。
  • 「インターナショナルクラス」の生徒は、高校進学時に、「スタンダード(使える英語の習得を重視、留学プログラムあり)」「アドバンスト(海外大学進学を視野に主要教科を英語で学ぶ)」のどちらに進学するかを選択する

5.広尾学園小石川中学校

広尾学園小石川中学校参照:広尾学園小石川中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都文京区
偏差値 男子(49)女子(50)
進学実績 なし(2021年度より校名を「広尾学園小石川中学校・高等学校」に変更し共学化。
中学校の募集は2021年度より再開。よって進学実績はなし)

英語教育の情報

英語の授業数 週6コマ
海外留学制度の有無 オーストラリア短期留学(中3・高1の希望者対象。8月。2~3週間)

英語教育の特徴

  • 英語力を伸ばすことを希望する生徒のために「インターナショナルコース」を設置。
  • 基本的な授業をすべて英語で行う「アドバンストグループ」と、基礎から英語力を伸ばす「スタンダードグループ」の2つがある。
  • 必要単位を履修して取得すれば、日本の中学校・高等学校の卒業資格が得られる。
  • 英語のアドバンテージを活かして国内外の難関大学への進学を目指す
  • 新しい学校ではあるが「インターナショナルコース」は、系列の広尾学園中学校と同じカリキュラムを採用
  • 広尾学園中学校で指導実績のある教員が多数着任、万全の体制で指導を行っている

6.桜美林中学校

桜美林中学校参照:桜美林中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都町田市
偏差値 男子(43)女子(44)
進学実績 京都大学1人、北海道大学1人、東京工業大学1人、早稲田大学10人、
慶應義塾大学5人、明治大学31人、青山学院大学30人、中央大学39人

英語教育の情報

英語の授業数 週6コマ
海外留学制度の有無
  • 短期留学(希望者のみ。中2~高2。シンガポール・フィリピン・ニュージーランド・オーストラリア・イギリス・アメリカ)
  • 中期留学(希望者のみ。高1~高2。ニュージーランド・カナダ)
  • 長期留学(希望者のみ。高1。カナダ)
  • 姉妹校訪問(希望者のみ。学年指定は対象姉妹校によって異なる。韓国・中国)

英語教育の特徴

  • 中3対象のオンラインスピーキング授業あり(年10回。ネイティブの英語講師とマンツーマンでも英会話授業)
  • 多彩な国際教育プログラム(留学制度)が用意されており、本人のレベルに応じた留学体験が可能
  • 全生徒が参加する8日間の「オーストラリア研修旅行」(中3)

7.穎明館中学校

穎明館中学校参照:穎明館中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都八王子市
偏差値 男子(44)女子(46)
進学実績 京都大学1人、東京工業大学1人、早稲田大学30人、
慶應義塾大学16人、明治大学72人、青山学院大学29人、中央大学44人

英語教育の情報

英語の授業数 週7コマ(中1・中2)、週8コマ(中3)
海外留学制度の有無
  • オーストラリアターム留学(高1対象、3学期の間、現地校に編入)
  • イートンカレッジサマースクール(イギリス。中3~高2対象)

英語教育の特徴

  • 英会話授業の充実
  • 海外研修、留学制度、海外大学推薦制度、オンライン英会話等の充実
  • 「英語4技能」の重視
  • 外部検定試験への積極的なチャレンジ
  • 第二外国語(中国語・仏語)教育の実践
  • 全生徒が参加する2週間の「USA・カナダ体験学習」(高1)

8.八雲学園中学校

八雲学園中学校

参照:八雲学園中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都目黒区
偏差値 男子(38) 女子(38)
進学実績 東京学芸大学1人、筑波大学1人、早稲田大学9人、慶應義塾大学3人、明治大学5人、青山学院大学11人、立教大学10人

英語教育の情報

英語の授業数 週9コマ(中1)、週10コマ(中2・中3)
海外留学制度の有無
  • アメリカ海外研修(中3全員参加。2週間。カリフォルニア大学サンタバーバラ校での語学研修、姉妹校との交流、観光など)
  • アメリカ海外研修(希望者のみ。高校生。3週間。アメリカ・サンタバーバラ。寮生活・ホームステイを体験しながらの語学研修)
  • 9ヶ月留学プログラム(希望者のみ。高1。3ヶ月間、カリフォルニア大学サンタバーバラ校に留学。事前・事後学習を含めた9ヶ月のプログラム)
  • 1年間留学プログラム(希望者のみ。高1~高2。詳細は公開されていないので、入学後に要確認)

英語教育の特徴

  • 中学では、オールイングリッシュの授業を週2時間、「eラーニング」を使用した各種英語検定試験対策を週2時間行う
  • 英語レベルについては、高校卒業までに、CEFR(セファール:異なる試験を相互比較できる外国語能力の参照基準) C1レベル(熟達した言語使用者)に到達させることを目標としている。Yale, Harvard, Stanfordといった、世界的に有名な大学ではC1レベルの英語力が求められる
  • 「海外協定大学推薦制度」あり。高校の成績・英語力を基準として、アメリカ・イギリスの協定大学の推薦入試を受けることができる

9.目白研心中学校

目白研心中学校

参照:目白研心中学校

学校情報

種別 共学校
場所 東京都新宿区
偏差値 男子(32)女子(32)
進学実績 早稲田大学6人、上智大学3人、明治大学10人、青山学院大学9人、
中央大学14人、電気通信大学1人、東京都立大学1人、

英語教育の情報

英語の授業数 週7コマ
海外留学制度の有無
  • 姉妹提携校への留学が可能。
  • 1年留学の場合、留学中の単位は高校の単位として認められ、3年間で卒業できます。
  • 3ヶ月留学の場合、6~8月なので授業の遅れは少なくて済みます。
  • オーストラリア語学研修制度あり(春休み、2週間、希望者のみ)。

英語教育の特徴

  • 中学の英語教育では、目白研心独自のプログラム「ACEプログラム」による指導を実施。
  • 海外のテキストを使ったネイティブ教員による授業と、通常の教科書を使った日本人教員による授業を連携して、英語の能力を向上させます。
  • 中学・高校それぞれで定期試験時に英単語テストを実施し、語彙力を高めています。
  • 中学では教室外活動において、英語と親しむ機会を多く持つことができます(英語スピーチコンテスト、ハロウィンパーティー、中2イングリッシュキャンプ、中3カナダ修学旅行)
  • 中3より「Super English Course」を設置。海外大学への進学も可能な高いレベルの英語力習得をめざすコース。
  • カナダ語学研修(中3)、ニュージーランド短期留学(高2)の2回の海外体験でさらなる英語力向上が期待できます。
  • 高校での英語学習は、日本人教員とネイティブ教員の連携が強く、「使える英語」を念頭に入れて指導していることが特色です。
  • 高校卒業までに英検2級以上が50%、準2級以上が100%になるよう英検指導を実施しています。

まとめ:東京都の英語教育が充実している私立中学校9選(共学校)の紹介でした

本記事では、東京都の英語教育が充実している中学校(共学校)を紹介しました。

本記事で紹介している学校

  1. 渋谷教育学園渋谷中学校
  2. 広尾学園中学校
  3. 明治大学付属明治中学校
  4. 三田国際学園中学校
  5. 広尾学園小石川中学校
  6. 桜美林中学校
  7. 穎明館中学校
  8. 八雲学園中学校
  9. 目白研心中学校

中学受験は、情報戦です。お子さんが充実した中学校生活をおくれるように、ぜひ色々な学校を調べておきましょう。

特に第一志望校以外の併願校選びは、親が動かないと受験間近になってから困ることが多いです。

5年生くらいから徐々に調べておかないと、6年生になってから大変なので気をつけましょう。

参考記事:グローバル人材育成の取り組み 中学校【東京】
参考記事:国際化教育・英語教育に力を入れてい中高一貫校 ランキング

さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

また、「国語の勉強の仕方がわからない悩み」「算数の成績が下がっている悩み」「勉強の仕方がわからない悩み」「子供とケンカになってしまう悩み」など、多くの保護者が抱える学習の悩みについて、原因と解決策が紹介されています。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

 

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む

資料請求で直ぐにダウンロードできる

\小学4・5・6年の保護者の方へ/
Z会の無料資料請求で”最難関中学を目指す7つの極意”を数量限定でプレゼント中です。昨年もあっという間になくなったので、まだお持ちでない方は入手しておきましょう。
今だけの無料プレゼントを申し込む
\中学受験生の保護者の方へ/
Z会の無料資料請求で”最難関中学を目指す7つの極意”を数量限定でプレゼント中です。
今だけの無料プレゼントを申し込む