小学生のタブレット学習

オンライン学習におすすめのノートパソコンはどれ?コスパがいいのはマウスコンピュータ

オンライン学習におすすめのノートパソコンはどれ?コスパがいいのはマウスコンピュータ
パソコンを買おうとしてる人
パソコンを買おうとしてる人
子どもの小学校や塾でオンライン学習が始まるけど、どのノートパソコンを買えばいいんだろう?なるべくコスパが高くて、子供におすすめできるノートパソコンはないかな?

そんな疑問にお答えします。

オンライン学習で使うパソコンには、いくつか気にしておきたいポイントがあります。

購入時に気にしておきたいポイント
  1. カメラがついているか
  2. Wi-Fi6に対応しているか
  3. 今後のやりたいことに対応できるか
  4. 気に入ったデザインか

コスパが高くて、購入時に検討しておきたいポイントをおさえているのはマウスコンピュータのパソコンです。

理由を説明します。

※オンライン学習を探している人は、【小学生】人気の通信教育15コを比較!子供に合った講座が必ず見つかるがオススメ。

はじめに:突然始まるオンライン授業

コロナ渦で中学生の息子は、他の学校と同様にまだ一度も通学していません。学校からは教科書と課題だけ送られてきています。(2020年4月頃のお話です)

4月の初旬はGW明けに登校を開始したいというアナウンスでしたが、昨日のアナウンスでは今後オンライン授業を行うから出来ればパソコンを準備して欲しいとの事でした。

我が家にはパソコンが2台(仕事用、家族用)とiPad1台、スマホ4台(家族1人ずつ)ありますが、夫婦が揃って日中も家にてパソコンを2台とも使っているため、急遽パソコンをもう1台購入する事にしました

おくさん
おくさん
GWの旅行の分で貯金できると思ったら、パソコンになっちゃった

オンライン授業はタブレットで問題ないか?

学校からはパソコンを推奨されましたが、タブレットでも問題ないか確認するために、オンライン授業に必要な要件を確認しました。

オンライン授業で最低限必要な機能は、主に5つです。

  • 動画視聴
  • ウェブカメラ
  • イヤホンマイク
  • 資料の作成
  • 課題の提出

タブレットでもできないことはありませんが、資料の作成や課題の提出などはファイル操作が簡単なパソコンの方が便利です。
今のうちから、パソコンのキーボード入力に慣れておいた方が、やれることの幅も広がってよいと思います。

少し前に、『スマホ世代の大学生はパソコンを使えない』という事がネットで話題になっていました。(神戸新聞の記事にも載っています)

いくらスマホやタブレットが進化したとしても、パソコン自体はなくならないと考えています。

特に、何らかのクリエイティブな活動(文書作成、動画編集、プログラミング、等)を行おうとした場合、まだまだパソコンの方が優位です。

しろくま
しろくま
自分のパソコンだったら愛着も沸くし、色々勝手に使い始めるのでは
むすこ
むすこ
友達がYoutube配信を始めていたし、パソコン使ってみたいかも

購入時に検討したポイント

カメラがついているか

実際のパソコン選びですが、ポイントの1つ目は

カメラがついているか

です。

オンライン授業なので、こちらの様子をカメラで伝える場面も出てきます。
別途Webカメラを買ってもよいですが、予めついているものを買った方が何かと便利です。今回は家のスペースの関係上、ノートPC一択でした。最近のノートパソコンは基本的にカメラはついているので、どれを選んでも大丈夫です。

むすこ
むすこ
カメラを使って顔認証が出来るモデルもあるんだね

Wi-Fi6に対応しているか

これは必ずしも必須というわけではないのですが、これから5年間以上パソコンを使うつもりなのであれば、抑えておきたいポイントです。

Wi-Fi6について簡単に説明しておくと、今までよりスマホやパソコンのデータ通信をサクサク行う事が出来る新しいWi-Fiの規格です。正式な規格名はIEEE 802.11axといいます。
これから、オンライン授業や動画視聴の機会が増えるので、データ通信がサクサク行えるに超したことはないので、検討ポイントに入れました。

むすこ
むすこ
どうせなら5,6年は買ったパソコンを使いたいな

注意:室内でWi-Fi6を使うには対応したルーターが必要です

今後のやりたいことに対応できるか

しろくま
しろくま
パソコンをクリエイティブな事に使って欲しい

と考えているため、動画編集やプログラミングにも対応できるようなスペックのパソコンにしたいと考えました。
そうなると、これくらいのスペック(基本性能)が必要となります。

欲しいスペック(基本性能)

  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • 容量:SSD512GB
  • OS:Windows10 Home
  • 無線LAN:IEEE 802.11ax

価格.comの検索条件にこれらの情報を入力して、予算(10万円)以内で条件にあてはまるパソコンを見てみます。

検索結果は1件でした。

むすこ
むすこ
出来れば今後持ち運びもしたいから、15インチだと大きいかな ・・・

少し検索条件が厳しすぎたようなので、検索条件を緩めて再調査です。

欲しいスペック(基本性能)

  • CPU:Core i7
  • メモリ:16GB
  • 容量:SSD512GB
  • OS:Windows10 Home
  • 無線LAN:IEEE 802.11ax
  • サイズ:13.3インチ

検索結果は18件でした。

これだけあれば十分なので、この中から選んでもらう事にしました。

しろくま
しろくま
CPUやメモリ、容量はアップグレードできる場合が多いから、後で考えるよ

気に入ったデザインか

息子に自分のものとしてパソコンを使って欲しいので、愛着が持てるように自分で好きなデザインのパソコンを探してもらいます

結果、息子が選んだパソコンはマウスコンピュータのmouse X4-i5-KKでした。

むすこ
むすこ
レビュー評価も高得点だし、デザインもカッコいい

購入したパソコンはmouse X4-i7-MA

息子が選んだパソコンは、mouse X4-i5-KKだったのですが、なんと入荷待ち状態!
授業は5/7から始まってしまうので、なるべく早く入手する必要があります。

楽天市場のマウスコンピュータの直販サイトを見てみると、上位モデルのmouse X4-i7-MAは約6営業日で出荷可能との事でした。
いまは、コロナの影響でどのメーカーも在庫不足となっているので、6営業日で届くのはとても助かります。

ちょうどCPUもCorei7で、メモリと容量はアップグレードする事も出来たので、少し予算オーバー(約13万円でした)しましたが、欲しかったスペックのパソコンを購入する事が出来ました。

まとめ:オンライン授業に最適なパソコンはmouse X4-i7-MA

今回は、オンライン授業向けに購入したパソコンの『検討ポイント』と実際に『購入したパソコン』について紹介しました。

購入時に検討したポイント
  1. カメラがついているか
  2. Wi-Fi6に対応しているか
  3. 今後のやりたいことに対応できるか
  4. 気に入ったデザインか

マウスコンピュータについては、知らない方も多いかもしれませんが日本の会社です。
マウスのパソコンは、日本国内でパソコンの生産をしているため高品質で素早く納品されます。

この動画CMを見たことがある人もいるかもしれません。
乃木坂46「遠藤さくら×mouse X4」ダンス篇|マウスコンピューター

 

追記(2020/9/8):購入して4カ月ほどたちますが、息子の学習に大いに役立っています。スペックが高すぎるかな?と思いましたが、動画編集なども触りはじめたので結果的に高スペックのパソコンにして良かったです。

ABOUT ME
しろくま
中学受験を考えているパパ・ママに向けて、第1志望校合格の実体験にもとづいた中学受験で役立つ・役立った情報を発信します✨ 何度も家から飛び出す長男に手を焼きながら、偏差値50から偏差値60の第1志望校に逆転合格↗️現在、漢字が苦手な次男(2022年組)と日々格闘中💧 中受経験あり▶慶應中等部→慶應高校→慶應SFC
東進オンライン学校小学部
さいごに:自宅で出来るライバルの一歩先をいく中学受験準備

さいごに1つだけ、自宅で出来るライバルの一歩先をいく中学受験準備情報をお伝えします。

中学受験が本格的に始まるのは小学4年生(小学3年生の2月)からですが、入塾時点で上のクラスを目指すためには低学年からの準備が欠かせません。

そうはいっても、習い事もやっているし毎週塾に行くのは大変という方も多いのではないでしょうか。

そんなご家庭に朗報です!

中学受験大手”四谷大塚”の名物講師の授業が「自宅で受けられるオンライン塾」があるんです!

東進オンライン学校小学部では、四谷大塚の教材を使った授業を自宅で受けられます。

しかも料金は月々たったの1,980円(税込2,178円)※小3以降は2,980円(税込3,278円)

ちなみに、四谷大塚の小学1年生クラスは13,200円なので圧倒的にお得です!

東進オンライン学校小学部はこんな人におすすめ
  • 低学年のうちから中学受験準備をしたい
  • 通塾は大変なので、自宅で学習したい
  • なるべく塾にかかる費用は抑えたい

さらに、14日間はお試し入会できるのでお子さんに合わなかったら即解約すれば全額返金されます。

まずは資料請求(無料)をして、詳細を確認しましょう!

\14日間おためし無料/
> 資料請求(無料)を申し込む
画面下の資料請求ボタンから申し込み

ちなみに、大半のお子さんは入塾時のクラスと小6のクラスは、あまり変わらないので入塾前の準備が重要です。(体験談)

\自宅で出来るライバルの一歩先行く中学受験準備/
中学受験大手の”四谷大塚”の名物講師の授業が自宅で受けられる!月々たったの1,980円〜
資料請求(無料)を申し込む
\ライバルの一歩先行く中学受験準備/
あの”四谷大塚”の授業が自宅で月々1,980円〜受講可能!
資料請求を申し込む