中学受験お悩み解決

中学受験の説明会や個別相談で使える質問20コ【直ぐに使える】

中学受験の説明会や個別相談で使える質問20コ
中学受験生の親
中学受験生の親
学校の個別説明会に申し込んだけど、何を質問すればいいかな?何も質問が思い浮かばないけど、どうしよう?

そんな疑問にお答えします。

中学受験の学校説明会では、個別相談や個別質問を受け付けている学校が多いです。

ただ、いざ個別相談が始まっても上手く質問できない人も多いのではないでしょうか?

せっかく個別相談を申し込んだのに、質問が思い浮かばずチグハグなまま終わったら悲しいですよね。

本記事では、わたしが各学校の個別相談会で質問した内容を20コあげています。直ぐに使えるので、気になる質問をピックアップしてお使いいただければと思います。

しろくま
しろくま
1つでも多くの情報を持ち帰ろう!

学校生活や校則に関する質問(8コ)

  1. 髪型に関する校則や規則はありますか?どれくらいの長さだとダメということはありますか?
  2. スマホの使用は許可されていますか?
  3. SNSの利用は許可されていますか?メディア教育など、SNSの使い方に関する授業はありますか?
  4. 下校は何時頃ですか?日曜日や休日の部活は許可されていますか?
  5. 食堂を利用する生徒は何割くらいですか?通学途中でお昼を買っていくことは許可されていますか?
  6. いじめについて、学校として何か対策をとっていますか?
  7. クラス替えは、どの程度の頻度でありますか?
  8. 中学生と高校生は、普段の学校生活で絡むことはありますか?
しろくま
しろくま
髪型に厳しい学校や、SNSの利用が禁止されている学校もあるよ

勉強や大学進学に関する質問(5コ)

  1. 学習面で遅れた生徒に対するフォローはありますか?
  2. 定期テストの成績を貼り出したり、成績を競わせるようなことはありますか?
  3. 成績不良で高校に進学できない事はありますか?また、留年はありますか?
  4. 大学受験に向けて、学校側で何か対策している事はありますか?
  5. 学習塾や予備校に通う生徒は、どの程度いますか?
しろくま
しろくま
勉強面で面倒見が良いという事は、毎日テストや宿題があるということだよ

入試に関する質問(4コ)

  1. どういう子どもに入学してほしいと考えていますか?
  2. 入試では、どのような点を重視されていますか?
  3. 面接では、どのようなことを見ていますか?
  4. 複数回の受験をすることが、有利に働くことはありますか?
しろくま
しろくま
「同じ点数で並んだ場合は複数回受験している子を優先する」と、明言している学校もあったよ。

大学付属校で使える質問(3コ)

  1. 小学校から上がってきた子(内部生)と、中学校から入学した子(外部生)の割合はどの程度ですか?
  2. 内部生と外部生の間に、溝はありませんか?
  3. 各学部への推薦は、どのようにして決まりますか?
しろくま
しろくま
人気の学部は、成績上位者しか行けないことが多いよ

大学付属校の合格に効果があった勉強法は、こちらの記事でまとめています。

【中学受験】大学付属校の合格に効果があった7つの勉強法
【中学受験】大学付属校の合格に効果があった7つの勉強法大学付属校は入試問題の傾向が異なるので、御三家を代表とした進学校と必要な勉強方法が変わります。本記事では、野田英夫著「中学受験大学付属校合格バイブル」を参考に、大学付属校への中学受験を成功させた我が家の実体験を紹介しています。...

質問を通して先生や学校の考え方を知ろう

個別相談や個別質問で使える質問を20個あげました。これらの質問をキッカケに深堀りをすると、学校の雰囲気が良くわかります。

特に併願校は、日程と偏差値から学校を選ぶ事ケースが多く、情報が不足しがちです。パンフレットからは同じような印象を抱いて学校同士も、先生と話すと違う印象を受けます。

髪型への質問1つとっても、学校によって受ける印象が全く違います。

質問:「もみあげが耳にかかるような髪型は、問題ありませんか?」
A校:笑いながら「全然気にしません」と回答
B校:眉をしかめながら「耳にかかるような髪型は、不適切だと考えています」と回答
C校:にこやかに「安全性に問題がないなら、どんな髪型でもよいです」と回答

答え方から、何を重んじている学校なのかがわかりませんか?(ちなみに、我が家の長男は”もみあげ”を切りたくないというのが中学受験の理由だったので、毎回聞いていました(笑))

これから6年間通う事になる学校です。

学校説明会や個別相談会は、学校の考え方を知る貴重な機会です。ぜひ、先生と直接お話をして学校選びの参考にしてください。

しろくま
しろくま
子どもは、勉強を頑張っています。親は、受験校の情報収集を頑張ろう!

 

第一志望校への合格に向けて偏差値が足りなかったときにできることについては、コチラの記事で紹介しています。

【中学受験】第一志望を諦める前にできること【合格率20%から逆転合格した体験談】
【中学受験】第一志望を諦める前にできること【合格率20%から逆転合格した体験談】中学受験をしてるけど、模試の結果が悪くて第一志望を諦めなきゃいけないかもしれない。「第一志望を諦めるかの判断のポイント」と「ギリギリからでも成績を上げる方法」を紹介します。志望校の合格率20%から、逆転合格した経験あり!...

志望校の選び方については、こちらの記事で紹介しています。

【中学受験】志望校の選び方【3つのポイント】
【中学受験】志望校の選び方3つのポイント(偏差値・通学距離・譲れない点)中学受験で一番大事な志望校選び。どのように決めるのがよいでしょうか?今回は、志望校選びのポイントについて実体験をもとに紹介します。志望校選びのポイント。「これだけは譲れない」という点を考える。通学距離から考える。偏差値から考える。...
さいごに:中学受験が気になったら読む本

さいごに1つだけ、いまだけの無料プレゼント情報の宣伝です。
Z会が発行している小冊子で「中学受験が気になったら読む本」というものがあります。
この小冊子では、中学受験に関する基本的なことがらがギュッとつめられた内容になっています。

Z会無料プレゼントの内容
  • 「受験するかしないか」を決める際にまず考えてみるべきこと
  • 合格に向けたスケジュール
  • 志望校選びのポイント
  • 学習法の選択
  • 合格体験談

ぼくも実際に読んでみて、もっと早くに知っておけば良かったという内容が多かったです。
「中学受験が気になったら読む本」は、Z会の資料請求をすることでもらうことができます。
数量限定なので無くなっていたらごめんなさい。

\いまだけ数量限定で無料受付中!/
Z会無料プレゼントの申し込みはこちら