MENU
中学受験のおすすめアイテム

AirTagで子供を見守る方法【子ども用GPSとの比較】

AirTagで子供を見守る方法【子ども用GPSとの比較】
  • AirTagで子供を見守る方法が知りたい
  • 子ども用GPSとの違いが知りたい
  • 人の追跡用には使えないと聞いたけどホント?

そんな疑問にお答えします。

AirTagは、2021年4月に発売されたAppleの新製品です。持ち物につけることで、持ち物の場所がリアルタイムでわかり、紛失を防ぎます。

しろくま
しろくま
AirTagで子どもの見守りができたら便利そう
おくさん
おくさん
Appleの公式では、AirTagは子どもの追跡用ではないと発表されてるみたいだよ
しろくま
しろくま
本当にAirTagで子どもを見守ることができないのか検証してみました

結論、AirTagで子どもを見守ることは可能です。しかも、今までの子ども用GPSと比べて格段に安い料金で利用できます。

本記事では、「AirTagで子供を見守る方法」とあわせて「子ども用GPSとの比較」も紹介します。

「子供を見守る方法を探している人」は参考にしてくださいね。

AirTagで子どもの位置情報がどのように見えるか?

AirTagでは、iPhoneやiPadの「探す」アプリを使うことで居場所がわかります。アプリをひらくと、このような形で居場所がわかります。

AirTag持ち物を探す
しろくま
しろくま
アプリから1タップで見れるから使いやすいよ

AirTagのメリット・デメリット

メリット・デメリット

AirTagのメリット

AirTagのメリット
  • 購入費用(3,800円税込み)のみ。月額料金不要
  • 1年間電池交換不要
  • アプリから1タップで直ぐに居場所がわかる

AirTagのメリットは、何といっても圧倒的コストパフォーマンス。購入費用のみで、ずっと居場所を知ることができます。

また、1年間電池交換不要なので充電いらず。電池も市販のボタン電池なので、わざわざApple Storeに持ち込まなくても、自分で電池交換できます。

また、アプリから1タップで直ぐに居場所がわかります。

AirTagのデメリット

AirTagのデメリット
  • 3日間、所有者のiPhone(iPad)と離れていると音が鳴る
  • AirTagから連絡することはできない
  • 人がいない場所だと精度が落ちる

AirTagは、自分の持ち物につける設計になっているため、所有者と3日間離れていると音が鳴るようになっています。例えば、学校の修学旅行などで3日間以上、親と離れる時は持たせない方がよいでしょう。

また、AirTagは居場所を知らせるのみで、AirTagを連絡手段として使うことはできません

AirTagは世界中のApple製品(iPhone、iPad、Mac)デバイスと連携することで居場所がわかるようになっています。そのため、人が全くいないような場所だと精度が落ちると思われます。

AirTagでできること

AirTagでできること

AirTagの位置情報がわかる

AirTagをペアリングしたiPhoneやiPadから位置情報がわかります

AirTagは複数個ペアリングできるので、家族全員の持ち物につけておけば、家族全員の位置情報がわかります。

位置情報がわかるのはAirTagの所有者のみです。所有者以外のiPhoneでは、家族共有していたとしても位置情報がわかりません

AirTagを探すことができる

AirTagを使って子どもを探すことができます。例えば、広い公園などで子供を見失ったとき。「探す」アプリでは同じ場所にいても、見つからないことがあります。

そんな時は、「探す」をすると動画のようにAirTagの場所までナビゲートしてくれます。

AirTagでサウンド再生ができる

「探す」を使っても見つからないときは、サウンド再生をすることで居場所を特定することができます。動画のように「テテテッテッテテ テテテッテッテテ」と音が鳴ります、室内だったら十分気づくことができる音量です。

AirTag検出時に通知ができる

もし、AirTagを見失ってしまったら、AirTag検出時にiPhoneやiPadに通知をすることができます。

AirTagの紛失モード

万が一、AirTagを落としたり、なくしてしまったら、紛失モードにすることで以下の機能が有効になります。他の人に盗まれることを防いだり、拾ってくれた人に連絡先を伝えることができます。

紛失モードで使える機能
  • 検出時に通知
  • ペアリングロック
  • 電話番号とメッセージ
AirTag紛失モード

AirTagの設定方法(ペアリング)

AirTagの設定方法(ペアリング)をお伝えします。といっても、とても簡単です。

1.手持ちのiPhone(iPad)にAirTagを近づけます

AirTagを近づける

2.AirTagの名称を設定します。(後から、自由に変えられます)

AirTagの名称を設定

3.AirTagをApple IDに登録します

AirTagをApple IDに登録

4.登録完了

これで、iPhone(iPad)の「探す」アプリの「持ち物を探す」に表示されるようになります。

AirTagと子供用GPSの比較

AirTagと子供用GPSの比較

AirTagと子供用GPSの比較をしました。

初期費用 月額料金 子供からの通知 バッテリー 防水機能
AirTag 3,800円 なし 1年間
ソラノメ 17,820円 539円 1週間
どこかなGPS 13,200円 440円 4日間
GPS Bot 5,280円 528円 1か月間
みまもりGPS 8,580円 748円 10日間

※費用は全て税込です

ポイント
  • 費用面はAirTagの圧勝。「月額料金なし」が嬉しい
  • AirTagはシンプル設計なので、「子供からの通知」はできない
  • バッテリーの持ちもAirTagの圧勝
  • 防水機能は優劣なし
しろくま
しろくま
子供の位置情報を知るだけなら、AirTagの圧勝だね

AirTagの基本情報

AirTagの基本情報です。

AirTagの重量は11gと「うまい棒1本」と同じくらいの重さです。

AirTagの大きさは、500円玉を少し大きくしたくらいのサイズです。

サイズ 直径:31.9 mm 厚さ:8.00 mm
重量 11 g
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
接続 Bluetoothによる近接検出、 Apple製U1チップで超広帯域および「正確な場所を見つける」機能に対応、 紛失モードに対応するNFCタップ
スピーカー 内蔵スピーカー
バッテリー ユーザーが自分で交換できるCR2032コイン型バッテリー
センサー 加速度センサー
システム条件と互換性 Apple ID, iOS 14.5以降を搭載したiPhoneおよびiPod touchのモデル, iPadOS 14.5以降を搭載したiPadのモデル
同梱物 AirTag(CR2032コイン型バッテリー搭載), マニュアル

参考:All about iPhone

500円玉とAirTagのサイズ比較

AirTagの購入方法

AirTagの購入方法

AirTagを購入する場合、大きく3つの購入方法があります。

  1. Apple Storeで購入する
  2. 量販店で購入する
  3. ネットショップで購入する

1.Apple Storeで購入する

Appleの公式サイトから、AirTagを購入することができます。

Apple Storeでの価格

1個入り:3,800円(税込)

4個入り:12,800円(税込)

Apple Storeで購入するメリット
  • 無料で刻印ができる
  • 送料無料
  • 在庫があれば翌日配送

2.家電量販店で購入する

AirTagは、ビックカメラやヤマダデンキといった家電量販店でも購入することができます。

ビックカメラでの価格

1個入り:3,800円(税込)+5%ポイント

4個入り:12,800円(税込)+5%ポイント

ヤマダデンキでの価格

1個入り:3,800円(税込)+5%ポイント

4個入り:12,800円(税込)+5%ポイント

家電量販店で購入するメリット
  • ポイント分がお得(+5%)
  • 送料無料
  • 在庫があれば翌日配送

3.Amazonで購入する

AirTagはAmazonでも購入することができます。

Amazonでの価格

1個入り:3,800円(税込)+5%ポイント

4個入り:12,800円(税込)+5%ポイント

Amazonで購入するメリット
  • ポイント分がお得(+5%)
  • Amazon Masterクラシックカードで更にお得(+2%)
  • 送料無料
  • 在庫があれば翌日配送
しろくま
しろくま
AirTagを購入する時は、アクセサリ(ケース)も一緒に購入しよう

AirTagのよくある質問

AirTagのよくある質問

スマホで位置情報を確認するのと何が違うの?

スマホでも位置情報はわかるのですが、以下のようなデメリットがあります。

  • スマホ禁止の学校では、持っていくことができない
  • スマホの充電がきれると場所がわからない

我が家の例ですと、子供が通っている小学校も中学校もスマホの持ち込みは禁止です。AirTagは持っているだけでは何もできませんし、キーホルダーとしてカバンに入れておけば良いので問題ありません。(実際に持ち込むかは、ご自身で判断をお願いします)

また、スマホは充電がきれると場所がわかりません。普段、塾に行くときだけスマホを持たせていたのですが、充電がきれていることがよくありました。その点、AirTagは1年間電池が持つので、充電きれの心配がありません

以上の点から、子どもの位置情報を確認するという目的であれば、AirTagが最も使い勝手が良いです。(AirTagと併用してスマホを持たせるのは、アリだと思います)

Androidでは使えるの?

残念ですが、Androidで使うことができません。AirTagで位置情報を知るためには、iOSがインストールされたiPhone、iPadが必要となります。

子どもの追跡用には使えないって聞いたんだけど、使えるの?

問題なく、使えます。ただし、3日間AirTagが持ち主のiPhone(iPad)と離れていると音が鳴るので、子供と3日間以上離れる場合は持たせない方がよいでしょう。

誰かに居場所が漏れることはないの?

個人情報は完全に守られており、Appleですら知ることができません。

すべてのApple製品と同様に、「探す」アプリはあなたが自分のデータを管理できるよう設計されています。デバイスの位置情報がAppleに送信されるのは、あなた自身がデバイスの位置を特定しようとしている時、紛失モードを有効にした時、「最後の位置情報を送信」をオンにした時だけ。データはAppleのサーバ上で暗号化され、24時間以上保存されることはありません。「探す」ネットワークを使った時も、関わったすべての人の個人情報が守られ、Appleもそれを知ることはできません。
参照: Apple公式サイト

まとめ:子供を見守るならAirTagがおすすめ

子供を見守るならAirTagがおすすめ

AirTagで子供を見守る方法を紹介しました。

AirTagは子供を見守る用途でも、十分に使えます。むしろ、子供用GPSと比べても「圧倒的なコストパフォーマンス」と「使い勝手のよさ」を備えています。

1個当たり3,800円とお手頃なので、iPhone(iPad)ユーザーで子どもの安全のために、位置情報を知りたいという方はオススメです。

また、子どもはよくモノをなくすので、家の鍵につけておくと「子どもの居場所もわかる」し「鍵もなくさない」ので、一石二鳥です。

さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む

資料請求で直ぐにダウンロードできる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。