小学生の通信教育・タブレット教材

Z会中学受験コースを4年間利用した感想|通信教育だけで中学受験に成功

Z会中学受験 感想
  • Z会中学受験コースだけで中学受験ってできるかな?
  • 実際に通信教材のみで中学受験した人の感想が知りたい

そんな疑問にお答えします!

結論からいうと、Z会中学受験コースだけで中学受験をすることは可能です。

我が家では、小学3年生から4年間Z会中学受験コースの通信教材のみで自宅学習を行い、Z会中学受験コースで推奨している私立中学校に合格することができました。

本記事では、Z会中学受験コースのみで中学受験した感想やコース内容を詳しく説明します。

中学受験を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

※本記事は、Z中学受験コースを小学3年生から受講されていた保護者さまに執筆頂きました。

小学生の通信教育・タブレット教材のおすすめ人気ランキングが知りたい方は、300人の保護者に調査したコチラの記事をご覧ください。
>>【2021年】小学生の通信教育・タブレット教材のおすすめ人気ランキング15選【徹底比較】

Z会中学受験コースのみで中学受験をした感想

子どもの志望校が中学受験コースの対象校であったこと、子どもが通塾に難色を示したこともあり、Z会中学受験コースのみで中学受験を最後まで戦いました。

その時の感想を「よかった点」と「不安だった点」の2つに分けて紹介していきたいと思います。

Z会中学受験コースでよかった点

1.規則的な生活を最後までおくれたこと

大手の塾に通っていると「夕飯は塾でお弁当」だったり、「塾が終わってから遅い時間に夕飯」とかになってしまうことが多いと思います。

その点、自宅学習であれば夕飯時にきちんとご飯を食べたり、お風呂に入ったりすることができ、受験期まで規則的な生活リズムを保ったまま過ごせました。また、6年後半の「日曜特訓」のような特別授業にも参加していなかったため、土日や祝日も自分の苦手分野の復習時間として時間を使ったり、息抜き時間として思い切って遊んでみたりとメリハリのある生活が送れました。

2.模試の問題より、Z会の問題のほうが解きごたえがあった。

5年生の終わりから、塾で開催されている公開模試を複数受けました。その際、難問が出たりしても子どもからは「Z会の問題より解きやすかった」という言葉を何度も聞きました。

毎回、模試を受ける際には、きちんとできるのか不安でしたが、Z会の中学受験コースをのんびりマイペースに進めていても、しっかり実力がついていっていると感じました。

3.Z会中学受験コースの対象校に掲載されている学校に複数合格できたこと

通塾がスタンダードな中学受験で、塾なしで本当に合格できるの?と初めは半信半疑でしたが、志望していた学校に無事合格できました。

Z会中学受験コースで不安だった点

1.塾と違い、テストを頻繁に受けないため現在の立ち位置がわかりにくい

通塾をしていると、クラス分けテストなどが頻繁に行われ、毎度自分の立ち位置がわかると思います。その点、Z会中学受験コースでは、外部の塾で行われている公開模試で実力をはかるしかありません。そのため、頻繁に公開模試が行われる6年生になるまで、実力がきちんと理解できているのか。成績として結びついているのかがわかりにくく、不安になることが何度かありました。

2.全カリキュラムが終わるまで塾の模試で点数が伸びないことも

これは通塾されていても、他塾の公開模試を受けた際に起こると思います。やはり、全カリキュラムが終了するまでは、それぞれの塾により学ぶ順番やスピードが異なるため通塾されているお子さんが一番点を取りやすいのではないかと思います。

Z会が進むスピードが遅いとは全く思いませんでしたが、学ぶ順番の違いで未習のまま模試を受けることもありました。

しかし、考えることを鍛えられていたおかげか、「語句」を聞かれる問題では答えられなくても、考えて導けるものであれば点を取ってくることもあったため、その点に驚かされたことがあります。

>>いまだけ資料請求でおためし教材を無料でお届け!数量限定(無料)中学受験が気になったら読む本プレゼント!

Z会中学受験コースの基本情報

Z会中学受験コースの3年生学習内容

国語、算数は小学3年生から少しずつスタートしていきます。理科、社会については小学3年生のうちは「経験をする」というのをとても大事にしていて、題材を与えられたものに対して、経験を積んでいくことをしていました。

Z会中学受験コースの4年生以降の学習内容

4年生から6年の7月までで一通りのカリキュラムを終了させるイメージです。

6年の8月以降は演習問題がメインとなり、ひたすら演習を積んでいく形でした。

また、6年生になると「専科」の案内があると思います。それぞれの学校の過去問にどのような問題が出るのか。学校別講座があるか。どこを志望校とするかによって、親子で相談をしながら必要な講座をとっていくといった形でした。

例えば、国語の長文がものすごく長い学校を受験される場合、「超長文対策」を受講し、長い長文に慣れるといったことをしたほうがよいと思います。

こちらの一覧を見て、志望校が掲載されていればやってみたほうがよいと思います。

志望校別おすすめ受講講座の一覧
参照元:Z会中学受験コース 専科・頻出分野別演習

Z会中学受験コースの特徴

毎月届く教材で全てが理解できるように作られています。

プラス、より理解しやすいように先生が解説する「動画」があるといった感じです。

通信教育での日々の勉強での不安があるとしたら、解答を読んでもわからないときに誰に聞けばいいの?ということではないでしょうか。

通塾されていれば、目の前にいる先生に聞くことができると思います。しかし、通信教育では目の前に教えてくれる先生はいません。

しかし、解き方がわからないときはWeb上で質問するページがあります。

ここから質問すれば、数営業日後には詳しい解説つきでWeb上に返信がきます。

実際子どもが利用していましが、とても丁寧な内容でPDFファイルにまとめられており、プリンタで印刷して何度も読み返していました。

Z会中学受験コースのカリキュラム

Z会中学受験コース|国語のカリキュラム

Z会中学受験コースの国語のカリキュラム
参照元:Z-SQUARE 中学受験コースカリキュラム

小学3年生から小学4年生まで

  • 要点で「読解のポイント」を学びながら、読解力と表現力を勉強していきます。

小学5年生~小学6年生7月まで

  • 入試に向けて、文章が少しずつ長くなっていきます。最終的には、入試に対応できるまでの力がつくと思います。

小学6年生8月以降

  • 応用問題、発展問題を使い、入試に向けて実力をつけていきます。

Z会中学受験コース|算数のカリキュラム

Z会中学受験コースの算数のカリキュラム
参照元:Z-SQUARE 中学受験コースカリキュラム

小学3年生

  • 整数の四則演算、単位換算、簡単な平面図形を学びます。

小学4年生

  • 小数、分数の四則演算、平面図形を中心に学びます。

小学5年生~小学5年生11月

  • 教科書の範囲の残り全てと、中学受験特有の内容を学びます。
  • ここで算数の基礎は終了します。

小学5年生12月~小学6年生7月

  • 全範囲の応用問題を解きます。

小学6年生8月以降

  • 入試を視野に入れた応用、発展問題を解きます。複数のジャンルにまたがる複合問題などの演習もここで行います。

Z会中学受験コース|理科のカリキュラム

Z会中学受験コースの理科のカリキュラム
参照元:Z-SQUARE 中学受験コースカリキュラム

小学3年生

  • 体験学習を通して理科の基礎知識を学ぶ

小学4年生

  • 全カリキュラムの基礎知識を一通り学ぶ

小学5年生〜小学6年生7月

  • 4年で一度勉強した全カリキュラムを深く学んでいきます。

小学6年生8月以降

  • 応用問題、発展問題を使い、入試に向けて実力をつけていきます。

Z会中学受験コース|社会のカリキュラム

Z会中学受験コースの社会のカリキュラム
参照元:Z-SQUARE 中学受験コースカリキュラム

小学3年生

  • 理科と同様に、社会も体験学習を通して理科の基礎知識を学んでいきます。

小学4年生〜小学5年生5月

  • 地理分野を一通り学びます。

小学5年生6月〜小学5年生1月

  • 歴史分野を一通り学びます。

小学5年2月〜小学5年生年3月

  • 地理の復習をします。ここで復習をするのがとても大事になってきます。

小学6年生4月〜小学6年生7月

  • 公民の分野を学習します。

小学6年生8月以降

  • 応用問題、発展問題を使い、入試に向けて実力をつけていきます。

Z会中学受験コースの合格実績

こちらが、2021年度の東京の男子御三家、女子御三家のみの合格実績を抜粋したものです。

男子御三家

学校名実績
開成中学校32名
麻布中学校23名
武蔵中学校7名
参照元:2021年度 中学合格実績

女子御三家

学校名実績
桜蔭中学校15名
女子学院中学校3名
雙葉中学校4名
参照元:2021年度 中学合格実績

参照元のサイトには、「中学受験コース対象校のみ」抜粋したものが掲載されています。見ていただければわかるかと思いますが、東京の御三家だけではなく、関西やその他の地方を含めた、「中学受験コース対象校」である有名難関校に、たくさんの方が今年も合格されています。

このような最難関校、難関校にたくさんの合格者を出している通信教育は他では見たことないかと思います。

塾に通わず通信教育だけで中学受験するならZ会中学受験コースがおすすめ

「塾なしで中学受験」というと、かなりレアなケースだと思います。

Z会中学受験コースを使えばそれが可能になります。

Z会中学受験コースをしっかり勉強していけば、模試で成績がきちんと取れることがわかりました。そして、希望していた学校にも合格することができました。

小学生の子どもですから、いつでも「やる気十分!」といったことは残念ながら、ないかと思います。Z会中学受験コースであれば、気分が乗らない時には思い切って遊び、「よし。やろう!」と思ったときに集中してやるといったメリハリをつけた勉強ができ、生活リズムも崩れずとてもよかったと思います。

少しでも「塾なし受験」に興味を持たれる方がいたら、まずはZ会中学受験コースの資料請求をしてみてください。実際の問題に触れていただければ納得できると思います。

>>いまだけ資料請求でおためし教材を無料でお届け!数量限定(無料)中学受験が気になったら読む本プレゼント!

ABOUT ME
しろくま
中学受験を考えているパパ・ママに向けて、第1志望校合格の実体験にもとづいた中学受験で役立つ・役立った情報を発信します✨ 何度も家から飛び出す長男に手を焼きながら、偏差値50から偏差値60の第1志望校に逆転合格↗️現在、漢字が苦手な次男(2022年組)と日々格闘中💧 中受経験あり▶慶應中等部→慶應高校→慶應SFC
さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、中学受験のライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

また、「国語の勉強の仕方がわからない悩み」「算数の成績が下がっている悩み」「勉強の仕方がわからない悩み」「子供とケンカになってしまう悩み」など、多くの保護者が抱える学習の悩みについて、原因と解決策が紹介されています。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

 

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む
教室の希望がない場合は”オンライン教室”を選択

\当サイト読者向けの有益情報/
個別指導塾「SS-1」への資料請求で『知らないと損する学習情報』が満載の小冊子をプレゼント!
無料資料請求を申し込む
\当サイト読者向けの有益情報/
知らないと損する学習情報が満載の小冊子をプレゼント!
資料請求を申込む