小学生のお勉強

小学生(低学年)のうちに経験したい頭がいい子に育つ学習・お勉強体験【中学受験準備に最適】

  • 小学校低学年のうちに色んな経験をさせてあげたい
  • 中学受験をするかわからないけど、いざするときにアタフタしたくない。
  • 中学は公立を考えているけど、高校受験で上位にいけるように準備しておきたい

そんな悩みを解決します!

小学校低学年は、今後の学習の土台を創るためにも大切な時期です。

この時期に培った思考力や知的好奇心が、お子さんの成績にも大きく影響してきます。

本記事では、小学校低学年のうちに経験させておきたい頭がいい子に育つ学習体験をまとめて紹介します。

前半で「頭がいい子に育つ学力の土台をつくる方法」について、後半で「学習体験に役立つテレビやアプリ、ゲーム、体験など」を紹介します。

お子さんが興味を持ちそうな内容がございましたら、各記事のリンクから詳細記事をご覧ください。

頭がいい子に育つ学力の土台をつくる方法

低学年のうちは、知識を詰め込むより学力の土台をつくっておいた方が、その後の学習がスムーズです。

まずは知識を溜める器をしっかりつくるということですね。

学力の土台とは「実体験」と「算数と国語の基礎学力」「学習習慣」になります。

実体験の中で感覚をつかむ

たとえば、ふだんの生活の中で数字の感覚を身につけておくと、問題文を読んで答えるときにも頭の中で具体的なイメージをつくることができます。

  • 子どもが色々な実体験で得た感覚が学力の土台になる
  • 例えば、ケーキを人数分で等分に切り分けさせる
  • 家の小銭を集めて、いくらあるか計算してもらう

 

我が家の実例
  • 野菜を買ったときに「これ何科?」と聞いたり、「生産量1位はどこ?」と聞いたりする
  • ドライブ中に、前の車のナンバープレートの番号を四則演算して10にするスピードを競う
  • トランプで遊ぶときは、星座トランプや歴史トランプを使って少しでも知識を擦りこむ

他にも実体験の中で、色々な力を身につけることができます。

鉄道
  • 時間や速さ
  • 距離の感覚
  • 地図を読む力
  • 地理、漢字
料理
  • 単位換算
  • 論理力
  • 化学実験
  • 植物
工作
  • 試行錯誤する力
  • 平面・立体図形
  • 論理力
ボードゲーム
  • 論理力
  • 語彙力
  • 数字

算数の基礎学力を身につける

算数の基礎学力を身につけるには、低学年のうちに「計算問題の先取り」をするのが効果的です。

例えば、小学3年生であれば市販のドリルで「4年生の計算」をやる感じですね。

中学受験準備を意識するのであれば、計算ドリルのほかに「きらめき算数脳」をやっておくのがオススメです。

算数の文章題を読み解くだけの国語力も身につけられます。

国語の基礎学力を身につける

国語の基礎学力を身につけるには、低学年のうちに「要約トレーニング」と「漢字の先取り」をするのが効果的です。

要約トレーニングをしておくことで、長い文章であっても「何について書かれた文章なのか?」を理解することができます。

まずは、お子さんの好きな本や漫画、テレビ、なんでもいいので要約して説明してもらいましょう。慣れてきたら、主語と述語も意識させると効果的です。

しろくまママ
しろくまママ
我が家では、「ヨウヤクモンスター」というパソコンソフトを使って要約トレーニングをさせていました。少し高いですが、効果は抜群でした。
しろくまパパ
しろくまパパ
キーボードでのタイピングも上手くなるというおまけつきです。

ヨウヤクモンスターの販売元ページを見てみましたが、体験版のページが準備中となっていました。
気になる方はメルカリで購入するか、販売元へお問い合わせをお願いします。メルカリだと、22,500円(税込み)くらいが相場になっています。

漢字の先取り学習は、市販のドリルで「自分の学年+1学年」までやっておくと余裕がでます。

中学受験準備を意識するのであれば、漢字のの「トップクラス問題集 国語」をやっておくのがおすすめです。ただ、かなり内容が難しいのでお子さんが勉強嫌いにならないように注意が必要です。

学習習慣を身につけておく

低学年のうちから学習習慣を身につけることは学力の土台をつくるうえで、とても重要です。

低学年であれば毎日5分、10分からでいいので、学習習慣をつけておきましょう。毎日の計算と漢字ドリルを習慣にするのがオススメです。

親が働きかけてもなかなかやらないという場合は、楽しい学習教材を利用する手もあります。

小学生に大人気のタブレット学習のスマイルゼミは、勉強した分だけふぞくのアプリでゲームをする時間が増える仕組みがあります。

学習にちょっとした楽しみを増やすことで、毎日自然と学習するようになりますよ。いまなら2週間無料で体験できるので、無料体験でお子さんの反応を見てみましょう。

\いまなら2週間無料お試し中/
スマイルゼミの無料体験を申し込む

小学校低学年から知的好奇心を刺激する

小学校低学年生の知的好奇心を刺激するための「テレビ番組」「Youtubeチャンネル」「学習漫画」「アプリ」「ボードゲーム・カードゲーム」を紹介します。

おすすめのテレビ番組

小学校低学年のうちから色んなことに興味をもってもらうのに、おすすめのテレビ番組を紹介します。

我が家では、中学受験を意識してからはバラエティ番組は見せずに、学習系の番組を優先して見せるようにしています。

特に「NHKのEテレ」は、低学年のお子さんの学習に役立つおすすめ番組がとても多いです。

NHK Eテレの「にほんごであそぼ」では、伝統芸能・方言・百人一首など、日本の文化を楽しく学ぶことができます。

番組名 にほんごであそぼ
ch・テレビ局 NHKEテレ
放映時間帯 毎週月曜日~水曜日 午前8時25分〜8時35分
毎週月曜日~金曜日 午後5時00分〜5時10分
番組ホームページ https://www.nhk.or.jp/school/kokugo/nihongo/
  • 音楽やダンスを楽しみながら、日本の伝統や名作に触れられる
  • 出演者がとても豪華で、見ていて飽きない
  • 音楽やダンス、音読などが好きなお子さんにオススメ
  • 「声に出して読みたい日本語」で有名な明治大学教授の齋藤孝さんが監修

おすすめの学習漫画

低学年のうちから学習漫画で基礎知識をつけておくと、高学年になって中学受験を始める時も無理なく塾の学習スピードについていくことができます。

ぜひ、ジャンプ漫画を買い与える前に学習漫画を買いましょう。子どもは面白いと思ったものを何度も繰り返し読むので、知らない間に親が知らない知識まで身につけてますよ。

ことわざ大百科は「なせば成る」「背に腹はかえられぬ」など、本書全体で700以上のことわざ、慣用句が載っています。

章立てになっていて、それぞれの章で主人公が異なります。それぞれタイプがちがうので、推しの主人公が見つかります。

タイトル ことわざ大百科
出版社 成美堂出版
著者 深谷圭助
値段 1,045円
作品一覧
  • 慣用句大百科
  • 四字熟語大百科
  • ほぼ少女漫画!キラキラしていて、読みたくなる
  • 全編カラー!ストーリー性もちゃんとあり、読んでいて楽しい
  • ことわざがストーリーの中に組み込まれているので、自然に覚えられる!

おすすめのボードゲーム・カードゲーム

ボードゲームやカードゲームは、親子で楽しく遊びながら中学受験でも必要な「論理力」「思考力」「読解力」が身に付きます。

お家遊びにも最適なのでお友達が遊びに来たときや、天気が悪い日の休日などに遊ぶのもおすすめです。

スティッキーは、束になっている棒を崩さないように気を付けながら、サイコロを振って出た色の棒を抜いていくゲームです。小さいお子さんでも楽しめます。

タイトル スティッキー
作者 ハバ
値段 1,940円
  • 自分で得点計算をするため、楽しみながら算数に親しみたいお子さんにオススメ
  • 見た目がカラフルで、触り心地がよく、溶剤を含まない安全な木製スティックで品質も安心。プレゼントにもオススメ。
  • ルールを工夫すれば、2歳くらいから家族で楽しめる

おすすめのお勉強アプリ

ちょっとした移動時間や勉強の休憩時間には、お勉強アプリがおすすめです。楽しみながらたくさんの知識を身につけることができますよ。

トド算数
科目 算数
アプリ トドさんすう
作成者 Enuma, Inc.
値段 無料(課金あり)
リンク(iOS) App Store
リンク(Android) Google Play
  • 多様なモードとレベル設定があり、幼児から小学校低学年まで理解度に合わせた学習ができる
  • 1日15分の算数学習を習慣づけられる
  • 算数の基本をゲーム感覚で学びたいお子さんにオススメ

おすすめのYoutubeチャンネル

※作成中です

小学校低学年におすすめの学習系Youtubeチャンネル10選

小学校低学年から先取り学習

習い事に通っていても学習しやすい、小学校低学年生から先取り学習するのにおすすめのオンライン学習サービスを紹介します。

スマイルゼミは小学生のタブレット通信学習2年連続No.1のサービスです。

スマイルゼミ
ポイント
  • 学習のことを一番に考えた学習専用タブレット
  • 小学生タブレットNo.1(2年連続受賞)
  • 小学生英語教材No.1(2年連続受賞)

スマイルゼミの基本情報

難易度 基礎レベル
対象学年 小学1~6年生
教科 国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
料金目安 3,000円~6,000円(別途、タブレット代9,980円発生)
タブレット 専用タブレット
先取り学習 ×
個別サポート
保護者関与
ほそく プラス500円で学習量1.5倍の発展クラスを利用可能。プラス680円の英語プレミアムで英語力のさらなる強化が可能

\いまなら2週間無料お試し中/
スマイルゼミの無料体験を申し込む

 

小学校低学年で読んでおきたい本

小学校低学年のうちに読んでおきたい本と図鑑を紹介します。

※現在作成中です

小学校低学年におすすめの本30選

小学校低学年におすすめの図鑑20選

小学校低学年で体験しておきたい理科と社会

小学校低学年のうちに体験しておきたい理科と社会ということで、おすすめの博物館と理科実験教室を紹介します。

※現在作成中です

小学校低学年におすすめの博物館15選

小学校低学年におすすめの理科実験教室17選

 

さいごに:ライバルには知られたくない有益情報

さいごに1つだけ、ライバルには知られたくない有益情報をお伝えします。
中学受験専門の個別指導塾「SS-1」が発行している小冊子で「合格を決める塾の使い方」というものがあります。

この小冊子では、SAPIX、日能研、四谷大塚、浜学園の生徒に向けて「成績を上げるための学習ポイント」が全て網羅されています。

子どもをSAPIXに通わせている私も、実際に読んで見たら「目から鱗の情報」ばかりでした。

例えば、「子どもが塾が楽しい」と言っていると、親は安心しますよね?実は、これ要注意信号らしいのです。

「えっ?楽しんでるんだからいいんじゃないの?」と思ったのですが、そこには親目線だと気付けない落とし穴がありました。

気になるかたは、ぜひ小冊子を読んでみて下さい。

また、「国語の勉強の仕方がわからない悩み」「算数の成績が下がっている悩み」「勉強の仕方がわからない悩み」「子供とケンカになってしまう悩み」など、多くの保護者が抱える学習の悩みについて、原因と解決策が紹介されています。

他にもこれらの無料特典がつきます。

無料特典内容
  • 中学受験の悩みの原因と解決法
  • 合格を決める塾の使い方
  • 授業動画

 

特に授業動画の社会編は、地理が苦手なお子さんに繰り返し見せたい内容です。我が家では、この授業動画を繰り返し見せていたら苦手な社会が一番の得意になり、偏差値が15上がりました。

これらの小冊子と動画は、SS-1へ資料請求をすると直ぐに見る事ができます。資料請求は無料なので、成績を上げたい中学受験生にオススメです。

\いまだけ無料配布中/
無料プレゼントを申し込む

資料請求で直ぐにダウンロードできる

\小学4・5・6年の保護者の方へ/
Z会の無料資料請求で”最難関中学を目指す7つの極意”を数量限定でプレゼント中です。昨年もあっという間になくなったので、まだお持ちでない方は入手しておきましょう。
今だけの無料プレゼントを申し込む
\中学受験生の保護者の方へ/
Z会の無料資料請求で”最難関中学を目指す7つの極意”を数量限定でプレゼント中です。
今だけの無料プレゼントを申し込む