2017年宿泊研修会

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

10月29日〜30日にかけて「神奈川県私塾協同組合」の宿泊研修会でした。今年のテーマは「激変する英語教育/せまられる学習塾の改革への一提言」というもの。茅ヶ崎で塾をやられている「ブライト学院」の安室先生にお話をしていただき、みなで様々に討議をおこないました。

たっぷりと2時間半。みんなまじめです(^^)

研修会の後は湯河原のお湯に浸かり、おいしい夕食と宴会。おでんのダシが美味しかったです。建物も設備もきれいだし、金額もリーズナブル。この旅館 http://www.chiyoda-sou.com/home.html はお薦めです。千代田区民でなくても宿泊できます。

研修会の内容の中からひとつだけ。

英検の結果は合否だけではなく「英検CSEスコア」というのに注目をしてください。下の写真は、今回の英検で2級の1次試験に合格したmiyajukuの高2生のものです。

来春の大学入試でも、すでに多くの大学が、国公立も私立も英語の外部試験を入試の中に採り入れています。たとえば「明治大学の経営学部」です。以下のように要項には書かれています。

出願資格:2級合格かつCSE2200(R:530、L:530、W:530、S:530)
◉入試の得点に20点加点:準1級合格かつCSE2310(R:540、L:540、W:540、S:540)
◉入試の得点に30点加点:準1級合格かつCSE2550(R:610、L:610、W:610、S:610)

つまり、英検の2級に合格しているだけではダメで、「英検CSEスコア」が2200点なければ出願できない、ということです。また、準1級に合格でも、「英検CSEスコア」のスコアによって、入試への加算得点が変わってくる、という意味です。

これからは英検の「英検CSEスコア」に注目していく必要がある、ということです。


2017/10/31