ニュース作文コンクールの受賞者が決まりました

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

【ニュース作文コンクールの受賞者が決まりました】

神奈川県の塾からの受賞者のみです

小学生の部

最優秀賞 「長寿の秘訣」 佐藤 恵奈 6年 慧真館
優秀賞 「地球のいとこ惑星」 西 遼介 5年 学習塾宮﨑教室
佳作 「科学技術の発達は大切なこと」 川辺 栞 6年 慧真館
佳作 「完全自動!“レタス栽培”」 川辺 健介 4年 慧真館
佳作 「新学期、登校に不安感じたら」 中西 薫音 6年 Gゼミナール

中学生の部

佳作 「国民のためにできることを」 小松 成美 2年 早稲田アルパス
佳作 「その一つの言葉で その一つの行動で」 大津 陸斗 1年 Gゼミナール

今回は、四国の香川やロンドンにある学習塾なども参加し、かなり高いレベルでのコンクールになったようです。そんな中で、神奈川県の学習塾から、小学生の最優秀と優秀を出せたということは、ニュース作文コンクールをはじめた県として良かったと思います。今回は初めて、朝日新聞の本社にあるレセプションホールにて12月6日の日曜日に表彰式がおこなわれます。受賞者については、せっかくのハレの場ですので、保護者の方ともどもご参加いただければと思います。

小学生の受賞者一覧

小学生受賞者

 

 

 

 

 

 

中学生の受賞者一覧

中学生受賞者

 

一般社団法人 アジア支援機構代表理事 池間哲郎 講演会

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

一般社団法人 アジア支援機構代表理事
池間哲郎 講演会

講演テーマ
『日本はなぜアジアの国々から愛されるのか~私達が学ぶべきこと~』

20年以上、アジア各国で支援と交流を続けてきた著者が見た、アジアと日本の真実とは? あなたの人生が変わる! あなたの中で何かが動き出す! 50万人が感動で震えた講演会を体験してみませんか?

【日時】 2015年9月13日(日) 19:00~20:30(開場18:30)

【会場】 アミューあつぎ7F ミュージックルーム1

【チケット】 一般大人 2,000円/高校生・中学生1,000円/小学生以下 無料 ※前売りは500円引き(8月末日まで)

【お申し込み方法】
http://kokucheese.com/event/index/319668/

神奈川県私塾協同組合加盟塾 夏のチラシ

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

大和ゼミナール 2015 大和ゼミナール 夏の講習

湘南未来塾 2015 湘南未来塾 夏の講習

ペンシルゼミナール 2015 ペンシルゼミナール 夏の講習

エコール学院 2015 エコール学院 夏の講習

エペルーム 2015 エペルーム 夏の講習

宮崎教室 2015 宮崎教室 夏の講習

秀英塾 2015 秀英塾 夏の講習

成績Ap 2015 成績Ap 夏の講習

秀朋塾 2015 秀朋 夏の講習

第3回神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール 高校生の部

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

第3回神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール 高校生の部

受賞者名 塾名 学年
最優秀賞 大西 杏奈 多摩英数進学教室 高2
優秀賞 山崎 希美 成績Ap二宮校 高2
入賞 塚田 理乃 湘南未来塾 高2
入賞 田辺 七海 湘南未来塾 高2
入賞 太田 美咲 多摩英数 高1
入賞 小志田 芹菜 多摩英数進学教室 高1
入賞 渡辺 恒輝 多摩英数成績アップ中野島校 高2
入賞 齋藤 亮太 ペンゼミ伊勢原校 高2
入賞 二見 遥 ペンゼミ伊勢原校 高1
入賞 上野 夏綺 成績Ap二宮校 高2

第3回神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール 中学生の部

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール 中学生の部

受賞者名 塾名 学年
最優秀賞 井芹 友香 Gゼミナール 中2
最優秀賞 金子 紫音 パスカル進学ゼミ 中2
優秀賞 浅岡 祐以 湘南未来塾 中2
優秀賞 鈴木 ひかり パスカル進学ゼミ 中3
優秀賞 花田 明未香 パスカル進学ゼミ 中3
優秀賞 門田 結希 宮崎教室 中2
入賞 菊地 美乃 Gゼミナール 中3
入賞 塚田 紫月 Gゼミナール 中3
入賞 光 真司 Gゼミナール 中3
入賞 今井 陽代里 Gゼミナール 中1
入賞 江口 優花 エコール学院 中3
入賞 畠山 さちほ エコール学院 中3
入賞 譲原 彩子 エコール学院 酒匂教室 中3
入賞 後藤 彩巴 エペルーム 中3
入賞 山下 彩 パスカル進学ゼミ 中3
入賞 山岸 茉子 パスカル進学ゼミ 中2
入賞 飯田 響海 マツハシゼミナール 中3
入賞 田窪 優介 マツハシゼミナール 中2
入賞 東脇 佳菜 宮崎教室 中3
入賞 森 桃子 宮崎教室 中3
入賞 中澤 脩斗 宮崎教室 中2
入賞 渡辺 鼓一 宮崎教室 中2
入賞 田尻 陽奈子 宮崎教室 中1

第3回神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール 小学生の部

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

第3回神奈川県私塾協同組合主催 読書作文コンクール 小学生の部

受賞者名 塾名 学年
最優秀賞 水戸 さくら 宮崎教室 小6
優秀賞 中西 薫音 Gゼミナール 小6
優秀賞 菊地 にこり エコール学院 富水教室 小5
 入賞 小田原 紀乃 Gゼミナール 小6
 入賞 小林 紗菜 Gゼミナール 小6
 入賞 中田 優衣 Gゼミナール 小6
 入賞 上田 菜摘 エコール学院 小6
 入賞 山中 れん エコール学院 小4
 入賞 秋澤 世良 エペルーム 小6
 入賞 帆足 大 パスカル進学ゼミ 小6
 入賞 片山 莉湖 マツハシゼミナール 小6
 入賞 橘 結花 マツハシゼミナール 小5
 入賞 中村 爽菜 マツハシゼミナール 小3
 入賞 中川 菜月 宮崎教室 小6
 入賞 柚口 颯玖 宮崎教室 小5
 入賞 藤井 慧生 宮崎教室 小5

第26回 総会が開かれる

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

第26回総会が5月29日(金)ユニコムプラザさがみはらで開かれ,昨年度の事業報告・決算、今年度の事業計画・予算案が承認されました。

1.総会の種類   第26回通常総会

1.開 催 日 時   平成27年5月29日 10時30分

1.開 催 場 所   ユニコムプラザさがみはら

1.総組合員数             23名

1.出席組合員数           23名   内 訳 本人出席       14名

委任状出席     9名

1.議事の経過の要領および議案別議決の結果

第1号議案   平成25年度事業報告および決算関係書類承認の件

専務理事宮﨑先生より事業報告があり、理事奈良恒彦先生より決算関係書類原案が読み上げられました。これが議場に諮られ満場一致で可決決定されました。

第2号議案   平成27年度収支予算案および事業計画案承認の件

専務理事宮崎智樹先生が事業計画案を、理事奈良恒彦先生が収支予算原案を読み上げ、説明をした上議場に諮ったところ満場一致で可決決定されました。

第3号議案 役員についての指名があり、別紙のように理事長以下の役員人事が満場一致で可決決定されました。

以上をもって本総会の議案審議を全部終了したので閉会となりました。

第26回総会

英語でふれあう交流会

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

2015年4月25日(土)に「アレセイア湘南中学高等学校」にて「英語でふれあう交流会」を実施しました。神奈川県私塾協同組合主催でアレセイア湘南中学高等学校の全面的なバックアップで実現したイベントでした。

英語でふれあう交流会

エコール学院の田中先生による英語での司会進行で会は進みます。まずはアレセイア湘南小学校の生徒さんたちによる歌のパフォーマンスです。「Sing a Song」のあと、歌と手話による「平和」の歌です。それぞれの国の「平和」の言葉をみんなで歌います。かわいい歌をありがとうございました。

IMG_3430s

つぎに各塾の生徒たちによる英語でのスピーチです。「My Dream」という題で、ひとりひとりの「夢」を語りました。たくさんの聞き手の前でのスピーチは緊張をしたことでしょう。こうした経験を積み重ねることで自分を表現するチカラが少しずつ身についていくはずです。

IMG_3436s

さらにアレセイアの国際英語塾に所属する高1生たちによるスピーチでした。さすがですね。たった1年でこれだけのスピーチができるようになるんですね。みんなの良いお手本になったのではないでしょうか。

さて、ここからは英語にふれるプログラムです。まずはアレセイアの「まいこ先生」による「英語で歌おう、踊ろう」です。さすがに小学生のノリがすばらしいです。塾からの小中学生は恥ずかしがってなかなかそのノリについていけません。それでもしばらくするとみんなも音楽に合わせて身体が動いていました。

IMG_3451s

つづけてネイティブの先生による授業。こちらも楽しかったです。こんな先生に英語を習ったらどんどん上達すること間違いないでしょうね。

IMG_3457s

これで今日のプログラムは終了です。食堂でみんなでお弁当タイム。その後、学校の中を案内していただいて解散でした。初めての企画だったのと、新学期がはじまってすぐの日程ということもあって、生徒の参加はそれほど多くはありませんでした。でも、こうして3時間ほどを英語とふれあうことで、英語を学ぼう、というモチベーションは確実に上がったのではないでしょうか。

組合では今後もこうしたイベントを組んでいきたいと考えています。今日は、アレセイア湘南中学高等学校さんには本当にお世話になりました。心から感謝いたします。

教材・教具展のお知らせ

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

神奈川県内学習塾関係の皆さまへ

下記日程にて例年ご好評をいただいております「教材教具展」を実施いたします。大手教材販社さんはもちろんのこと、新しい映像教材もいくつかご紹介できるかと思います。新年度に向けて、貴塾の運営に必ずお役立ちできると思います。また、今年度は多くの来場者特典を準備しています。たくさんの方のご来場をお待ち申し上げております。

日  時 2015年1月26日(月)  午前10時~12時30分
場  所 ユニコムプラザさがみはら セミナールーム(教材・教具展)
    相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野サウスモール3階
     http://unicom-plaza.jp TEL:042-701-4370

screenshotのコピー

第2回ニュース作文コンクールの選考について

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

朝日小学生新聞、朝日中高生新聞、首都圏私塾協同組合連合会が主催した「第2回ニュース作文コンクール」の結果は以下の通りです。

審査は、朝日小学生新聞社の方である程度しぼり込んだ後、外部の有識者を含めた選考委員会で厳正におこなわれました。今回はその中から参考として三氏の採点結果を添付しています。参考にして下さい。

なお、最優秀賞、優秀賞の生徒は以下のように表彰式があります。

表彰式
12月7日(日)
渋谷エクセルホテル東急 6階 プラネッツ
18時~18時30分

2015年の教材・教具展について

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

2015年の教材・教具展を以下のように開催する予定です。

日時 2015年1月26日(月) 9時30分から12時30分
場所 ユニコムプラザさがみはら http://unicom-plaza.jp

img01

企業様でこの教材・教具展に参加をご希望の方がいらっしゃいましたら事務局までお問い合わせください。

AO・推薦入試を知って希望大学に合格しよう!

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

AO・推薦入試を知って希望大学に合格しよう!

①クロイワ正一先生講演 「高校生のキャリア教育~大学の選び方教えます」 
②内藤紗弥花先生授業 「これで合格!AO・推薦入試対策」 
③成績Apシステムが提供する合格プログラムの説明 
④個別相談会

日時 2014年07月26日(午後6:30~9:00,個別相談会午後9:00~9:40)
開催場所 ユニコムプラザさがみはら
(神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野 サウスモール3階)
参加費 無料
定員 100人(先着順)
申し込み終了 2014年07月25日 18時00分まで
主催

詳細は http://kokucheese.com/event/index/192299/ をご覧ください。

読書作文コンクールの表彰式

Facebook にシェア
[`evernote` not found]


7月13日に新横浜国際ホテルにて「かながわ教育シンポジウム」が開催されました。こまシンポジウムは広く神奈川県内の私塾、私学、教育関係者が集まってのものです。25回になる大きな会合です。昨年からこのシンポジウムの中で「神奈川県私塾協同組合」の読書作文コンクールの表彰式を行わせていただいています。子供たちに「ハレの場を」というコンセプトです。お父さん、お母さんにも子供さんのハレがましい姿を見てもらいたい、という思い
があります。

神奈川県の教育長、県民局長のあいさつが続いた後に表彰式です。これだけの大人が集まった場所は子供たちには初めてでしょう。しかも、「県立高校改革は・・・」なんて話の後です。みんなものすごい緊張の中でした。そんな中での表彰式。やっぱり良かったです。何といっても、受賞者を代表しての高校生の最優秀の生徒のスピーチが抜群でした。さすがに作文コンクールの最優秀賞受賞者でした。

私塾_シンポジウム 029私塾_シンポジウム 015

シンポジウムは朝日新聞の脇坂さんのお話でした。とてもよかったです。その間、受賞した生徒たちと保護者の方たちは別室で著者のさわトンとの懇親でした。自分が読んで感想を書いた著者と直接お話ができる。こんな機会はなかなかありません。いろいろな意味でこどもたちには印象深い1日になったのではないでしょうか。ひとりひとりに著者のさわトンから表彰状とサイン入りの著作が手渡されました。入賞者以上にはさわトンからひとりひとりにメッセー士を入れたポストカードが塾を通じて送られます。しかも、参加者全員にメッセージカードがおくられます。

私塾_シンポジウム 038私塾_シンポジウム 166


著者のさわトンさん。本当にありがとうございました。神奈川県私塾協同組合はこれからも「子どもたちのために」を貫いて活動をしていきたいと思います。こうした活動を一緒にやっていきたい、という神奈川県内の学習塾の方。事務局までご一報ください。

組合加盟塾の夏の募集チラシ

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

【組合加盟塾の夏の募集チラシです】
エコール学院 → 2014_ecole
エペルーム → 2014_eperoom
フォーパス進学研究会 → 2014_forpass
マツハシゼミナール → 2014_matsuhashi
ペンシルゼミナール → 2014_pencilzemi
さがみ学習塾 → 2014_sagami
成績Ap → 2014_seisekiAp
湘南未来塾 → 2014_shonan_mirai
翔学舎 → 2014_shougakusya
秀英塾 → 2014_shueijyuku
秀朋 → 2014_shuho
大和ゼミナール → 2014_yamatosemi
湘南α学院 → 2014_αgakuin
明哲ゼミナール → 2014_meitetsu
宮崎教室 → 2014_miyazaki