2015年宿泊研修会

Facebook にシェア
[`evernote` not found]

2015年の宿泊研修会が、10月18日〜19日にかけて箱根の強羅にある「桐谷箱根荘」で開かれました。研修は、専務理事の宮崎による「学習塾におけるICTの利用」という内容でした。メビウススーパー学習システム、問題演習のNewEDrill、映像授業のニッケン、NeoStudy、@WILLなど、宮崎の塾で利用しているものを中心に話が進みました。

学習塾にとってICTは導入するかを考えるものではなく、導入しなければ塾の存続そのものがない、という考え方の元に積極的に利用しよう。そのためにアンテナをしっかりはって、何がどのように生徒の学習指導に役に立つのか、つねに指導者側が勉強を続けなければならない。

ICTの発達は日進月歩で、980円の受験サプリが出て驚かされたが、すでにそのクオリティをこえる「学びエイド」のサービスが無料で提供されている。そうした流れにさからうのではなく、どう利用して自塾にとりいれるかを皆で考えよう。

そんな話が続きました。

研修会の後は宿泊研修ならではの宴会から塾談義へとうつっていきました。

箱根は予想以上にお客さんが減っているようでした。皆さんも箱根を元気にするために是非とも訪れてみて下さい。

CIMG0008

2015-10-18 18.05.23

2015-10-19 08.30.31